fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

「実際より上手く聴こえる」って・・・!?
【2011/04/18 11:14】 雑記(@ピアノ)
「タワシさんの演奏ってさぁ・・・なんていうか・・・実際より上手く聴こえるから、得だよね?」
以前、あるオフ会のあとで、参加者の一人が言った言葉が、忘れられない。
でも実は似たようなことは、前にほかの人にも言われたことがあって・・・。
これって喜んでいいのかな?けっこう微妙だと思いません?
実際は、聴く人が受ける印象よりずっと下手ってことですから。

独学だって、自分で自分の実力はわかります。
年を重ねて、レパートリーはジャンルといい曲数といいかなり増えたけれども、
ほんとに技術面ではあんまり成長していないなあって。
跳躍とか、重音とか、スケール(音階)とか・・・
苦手なことはずっと引きずったまま。
やっぱりどうひいき目に見ても「ソナチネレベル」のままなんですよね。

でも、初級レベルの曲であっても、選曲と演奏によっては、とてもそんな易しい曲には聴こえない、ということも、ままあるわけで。

タワシの経験ではその筆頭は、民族色の強い曲とか、舞曲系の曲です。
曲のカラーというかキャラクターを思い切って前面に出すと、聴く人の心もそこに自然といきますから、音数が少ないとか、テクニック的に初級レベルだとか、そういったことが目立たなくなるような気がします。
この手の曲は中途半端はダメです。多少のミスはなんのそので突っ切らないと(笑)

それから、近代的な和声をほどよく上手に使った曲は、大人っぽさとか洗練とかを感じさせてくれて好印象みたいです。
いまどきは子供向けの作品でもそういう曲が多いので、大人が弾いてもなかなかいい味が出るんじゃないかなあ?

とはいえ、最初から、自分の実力以上の演奏効果をあげたいとあからさまに狙って、曲を選ぶ人がたまーにいるようですが、あまりいただけませんねぇ。
やっぱり根本的にその曲への愛着、つまり弾いていて楽しいと思える心がないとネ。
そしてそれぞれ、向き・不向き、得手・不得手というものがありますよね。

タワシの場合、技術はほとんど進歩してなくても(泣)、そのあたりの見極めはちょっと上手になってきたかなという気がしますね。
あ、でも、「ポピュラーピアノやってたからごまかし方がうまい」という、説もあるのでした。これも面と向かっていわれたことありますよ。
ポピュラーやってるとごまかしがうまくなるのか?そのあたりについてはいずれ日を改めて書いてみようかなと思います。お楽しみに~♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる