FC2ブログ





ショック!弾けなくなっていた曲たち・・・ 

昨日は1週間ぶりの休日(非番)だったので、皆さんのリクエストや、自分自身で弾いてみたいと考えている曲など、かなりいろいろ弾き散らかしました。
午後は天気も荒れ模様で外出もできなかったので、1日トータルで5,6時間はピアノ弾いたかも。

その中で恐ろしい事実が判明しました・・・
リクエストのあった曲のいくつかが、わずか数ヶ月弾いてないだけで、まったく弾けなくなっておりました(涙)!
何年も弾いていないならそれもわかるのですが、つい数ヶ月前に上手とはいえないまでもとりあえずYOUTUBEにのっけられる程度には弾けていた曲が、初見のとき並みに下手になっていたんです。ショックー!!

数日間それにかかりっきりで練習すれば、きっと元には戻ると思うんですけど・・・
しかし子供のころのレパートリーは今でも指が覚えていて結構弾けるのに、大人になって、とくに最近レパートリーに加えた曲は、ちょっと弾かないとすぐ逆戻りしてしまう。
このところ、確かに、ある曲をそこそこ弾けるようになるまでの時間は短くなったように思うけれど、悪く言えば「手抜きの要領」がよくなっただけなのかもしれなくて、やっぱり練習にかけた時間と労力は、それ相応の結果となって身につく、ということでしょうか。

と言いつつ、浮気性は治らなくて、今はまた新しいレパートリーを練習してたりします(苦笑)。
シューベルトの「ロザムンデ」のバレエ音楽、それからウェーバーのワルツです。
ロザムンデのバレエ音楽は、(ゴドフスキーの難しいアレンジもあるんですけど、タワシはもちろん弾けないので)原曲に忠実な、ごく普通の編曲ですよ~。

そうそう、マズルカメドレーはどうなったのか。
結論から言うと演奏時間の都合でメドレーはやめることにしました。某将軍様が、口を尖らせている様子が目に浮かびますが。
1部で、1曲に絞って弾きます。
マズルカの王道・ショパン様のにするか、それとも他の作曲家のあまり知られていないマズルカの中から選ぶか。
今、タワシの中では完全にフィフティ・フィフティです。
[ 2011/05/18 08:53 ] 日記 | TB(0) | CM(12)