FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
大バッハの初心者向け(!)教材・・・ 「6つの小前奏曲」
TB [0]   CM [21]   EDIT  2011/06/05/Sun 07:37
図書館から借りてきたJ.S.バッハの楽譜の中に
「初心者のための6つの小前奏曲」
という作品があり、やさしそうなタイトルに惹かれて(苦笑)、タワシも、早速何曲か弾いてみました。
(音楽の星座とおんそうずが終わってからにすればいのに、とか言わないで~)

特別有名でない曲集だと思いますが、シンプルで親しみやすく、しかもとてもバッハらしい小品集で、なかなか気に入りました。
解説には「教育用の曲集」とはっきり書いてあります。
レベル的にも、今のタワシでも頑張れば十分に手が届きそうな気がします。
バイエルに載っている、あの有名なト長調のメヌエットなどよりは、格段に難しいですけど。
(あ。ついでですが、あのメヌエットは本当はバッハの作品ではないようですね。
いわゆる「偽作」と言うヤツです。本当の作曲者はまったく無名の人という・・・
研究が進んで、大作曲家の作品だと思われていた曲が別人のものだと判明するケースは昔から結構ありますが、真相がわかるとちょっとさびしい気もしますね)

話を戻しますが、
この曲で難易度的にピッタリなタワシはやっぱり「初心者」なのね~。
しかし当時もこの程度弾けて「初心者」だったんですね。
本当にピアノを始めて間もない人が、これだけ弾ければなかなか立派なものだと思います。
当時の音楽レベルも結構高かったんですね。
どんな指導をしていたのだろう?厳しかったのかな?
一度タイムスリップしてバッハ先生の指導風景を見てみたい気がしますよね。

↓こんな曲です(3曲ずつ分けて収録)



Chiara Massini - J.S. Bach: 6 Kleine Pr醇Bludien, 1 - 3 BWV 933 - 935


Chiara Massini - J.S. Bach: 6 Kleine Pr醇Bludien, 4 - 6 BWV 936 - 938
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : Classical music(ルネサンス~バロック)
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム