FC2ブログ





シューマン、そしてグリーグの誕生日に寄せて。 

突然ですが、皆さんはお気に入りの作曲家の誕生日や命日を覚えていて、その日に、故人をしのんでその作品を弾いたりすることってありますか?
恥ずかしながらタワシはほとんどないです。
作曲家の生没年でさえごく一部の有名な人を別として覚えていないし、まして誕生日や命日なんて。
坂本龍馬みたいに誕生日に劇的な亡くなり方でもすれば、印象にも残るでしょうが・・・。

でもブログランキングの記事一覧。、あるいはSNSのコミュニティ機能などのおかげで、そういった情報も別段苦労せず入ってきますね。
最近では昨日(6月8日)がシューマンさんの誕生日だったそうです。で、彼の作品を自分で演奏したり聴いたり、という記事を結構見かけました。
タワシは、あんまりシューマンって弾いたことがないし、なぜかあまり弾いてみようという気にならないんですよね。
さすがに「トロイメライ」とか「知らない国々」とかは、子供のころに練習してた記憶がありますが。
彼の本格的な作品は、今ひとつ理解できないものも多いんですよね~
この人が自分の世界に入り込んじゃうと、正直なところ、凡人のタワシにはついていけない、って感じでしょうか。
でも、「トロイメライ」などもその部類に入ると思いますが、小品の中には素直に美しく、心安らぐ曲も結構多いです。
そんな中から何か1曲弾きたいなと思っていましたが、昨夜は仕事の疲れや教会の聖書勉強会で帰宅遅くなったこともあって、ピアノもほとんど弾けませんでした。シューマンの曲はまったく弾かずじまいでしたね。
シューマンさん、ごめんなさい。いずれ日を改めて。(もちろん「おんそうず」と「音楽の星座」が終わってからにしますよ!!)

そして次に誕生日を迎えるのが、グリーグです。
グリーグの「故郷で」は、タワシが初めてICレコーダーで録音して、さらに、初めてYOUTUBEにアップした、思い出の曲です。
それに加えて、郷里の父がガンだと知らされたとき、ショックと悲しみの中でずっと弾き続けていた曲でもあります。
グリーグというと、故郷、郷愁、ホームシックなどの言葉が反動で浮かぶ今のタワシですが、6月15日の彼の誕生日には何を弾きましょうかね。もうちょっと明る曲がいいかもしれません。今からちょっと探しておきます。
あ、もちろん、おんそうずや星座に響かない程度に!

ではすでにお聴きになった方もあると思いますが、改めまして・・・タワシのYOUTUBEデビュー録音「故郷で」貼り付けさせていただきますね。
緊張しつつも一生懸命弾いているなあ(笑)



GRIEG: In My Native Country (Op.43-3)