FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
「おんそうず2」ソロ曲決定!ドヴォルザークのマズルカって・・・
TB [0]   CM [6]   EDIT  2011/06/14/Tue 16:43
ブログ仲間のオフ会「おんそうず2」のソロ曲ですが、浮気性なタワシもついに心を決めました!
「マズルカメドレー」ということは早い段階で決めていたのですが、マズルカと一口にいっても、本家ショパンのだけでも(番号なしのも含めて)約60曲もあるし、他の有名無名の・作曲家にも相当の作品があって、はじめは、いわば「マズルカ森」の中で目移りしまくりという状態でした。
その中から消去法で次々と曲を消して行き(一番多かった消去の理由が「技術的に弾けないから」っていうのがなんとも悲しい)3曲の演奏順序なども考慮して、やっと決まったところです。

演奏順に、
1、ショパン マズルカ 第30番 ト長調
2、ドヴォルザーク マズルカ 第4番 二短調
3、ボロディン マズルカ 第1番 ハ長調
の3曲です。
1,3曲めが活気にあふれた明るい曲で、その間に挟まれたドヴォルザークの曲が、ややスローテンポのメランコリックな曲、という並びにしてみました。

ショパンとボロディンの曲については、このブログでも以前記事にして、そのとき音源も貼り付けたはずですが、ドヴォルザークの曲だけはYOUTUBEにも録音がなくて貼れませんでした。
だからこそ弾き甲斐があるともいえるのですが・・・(!?)

そもそも「ドヴォルザークのピアノ曲」というの自体が、これだけの大作曲家なのにかなりマイナーな存在で、有名な曲といったら小品「ユーモレスク」と、あとはせいぜいスラブ舞曲(連弾)・・・スラブ舞曲もむしろオケ用の編曲のほうが演奏機会が多いという状況です。
ドヴォルザークは基本的には「弦楽器の人」だったようです。そんな彼にも、ピアノ曲は実は結構数はあるのですが(ワルツ集や、「シルエット」と題された小品集など)や、規模も小さく派手な演奏技巧を用いた曲ではないので、プロのピアニストはあまりレパートリーにはしないのですね。

ドヴォルザークのマズルカ、タワシはなかなか面白いと思います。
そしてなぜ今回これを選んだかというと、マズルカなのにショパン色に染まりきっていないから。
今回いろんなマズルカを聴いたり自分で弾いてみたりしてつくづく思ったことですが、ショパンの影響を受けずに、というより受けすぎずに、「マズルカ」というジャンルの曲を書くのはものすごく難しいことだと思います。
ドヴォルザークのマズルカには、しっかりと作曲者の国籍(チェコ)が感じられ、ショパンのものとは明らかにカラーが違います。

おんそうず2ではその辺のカラーもしっかり打ち出せたらいいなあと思うのですが、実際にはいかミスや音抜けを少なくするか、に追われていそうな気がします(トホホ)。
まあ日ごろあまり聴けない珍しい曲なんで、そういう意味だけでも楽しんでいただけたら。

そうそう、ネットで情報を得ようと、「ドヴォルザーク マズルカ」と検索窓に入れてググったら、ヴァイオリン曲のマズルカ(作品49)がずらっと並ぶ中に混じり、なんとタワシ自身の演奏(このブログの記事)が現れましたよ・・・

ではこれから、明日のグリーグの誕生祝いの曲を練習します。
とても短く簡単な曲ですが、それでも間に合うのだろうか・・・?
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : 練習会・弾き合い会
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム