FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

05 | 2011 / 06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





今って、バロックブームなのでしょうか?
マスメディアの取り上げ方なんかを見ていると特別そうでもないような気がするんですが、
でもタワシの周辺に限って言えば、ちょっと前からバロックがかなり流行しているような気がします。
何しろ、バロックを弾くのは苦手と公言していたどこかの国の将軍様が、今までハープシコードの音が出なかったデジピに突如ハープシコードのボタンを出現させ、バッハのインベンションを見事に奏でたというくらいですから。
(詳しくは、らべんだ~さんのブログ
ノクターンに憧れて
をご覧ください)

そんなバロックブーム(?)に乗り遅れまいとしたわけでもないのですが、{19世紀ロマン派大好き人間}と自他ともに認めてきたタワシも、以前に比べたらずいぶんバロックの曲を積極的に弾くようになりました。
7月末に開催される「音楽の星座」コンサートのエントリー曲目も、ヘンデルのメヌエットとバッハのコラールプレリュードです。
ちょっと前の自分だったらありえない選曲かも。

でも、バロックの難しさのひとつに装飾音の問題があります。
実はタワシは装飾音がかなり苦手。
鍵盤の軽いデジピではまだ何とかかろうじて聴けるかもしれないけれど、生ピアノ、それも鍵盤の重いのに当たった日には悲惨ですよ。

そんな中、楽譜がとてもシンプルに書かれていて装飾音の指示などない「とある曲」に、自分なりの考えで装飾音をつけてみているところです。
バロックって実はかなり自由に即興演奏の余地がある音楽なので、方向性としては間違っていないのだろうけど・・・
思ったより迷うことが多いですね。
装飾音と一口に言っても、トリル、ターン、モルデント、プラルトリラー、前打音などさまざま・・・
どこにどんな装飾音を入れたらより美しく聴こえるか、
曲自体はシンプルでやさしい(←またですか)ですが、迷いますね。
結局はその人のセンスなのかなあ。

そのうち、装飾音、「なし」と「あり」の2バージョンで録音して皆さんに聴いてもらいたいな。
そのときに曲名なども明かそうと思っています。でも、あんまり有名な曲ではない(←これもいつものこと?)ですのでそのつもりで。

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +