FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
昨日はポピュラーピアノのレッスン日。
土曜出勤日なので午後には仕事が控えていましたが、午前中にいつものように教会の信徒さん2人(牧師夫人のYさんと小学生のS君)にレッスンしました。
この日は見学者が一人。新たなレッスン希望者、韓国人のHさんです。
10ヶ月くらいの赤ちゃんのお母さんですが、BABYは一緒に教会に連れてきて、レッスンの間はYさんがベビーシッターをすることになりました(個人レッスンなので)
いくら、教えるのはポピュラーピアノとはいえ、こんなにクラシックの基礎もできておらずピアノが弾けないタワシが、先生なんてやっていいのかなあ・・・と正直まだ少し思いますが。
Hさんはしばらく韓国に一時帰国するので、レッスン開始は日本に戻ってきてからになります。

さて、今日はタワシがレッスンで使用している教本を紹介します。
前回もちらっと書いたのですが、アルソ出版というところからでている、「ピアノ・コード・パターンvol.1」という本です。
http://www.alsoj.net/store/view/PFCP01.html?storecd=
アルソ出版なんてあまり聞かないなあと思いましたが、主に、フルート、サックス、クラリネットなどの楽譜や本を主に出しているところなのですね。

で、この本なのですが、「ポピュラーピアノのアレンジが自分で自由にできるようになる」ことを目標にしています。
各曲ごとに、「曲目紹介」「Cメロ譜(コード付きの一段譜)」「伴奏パターン(各曲ごとに2,3種)←最初のの数小節のみ楽譜に起こしてあります」という構成になってます。
曲の合間に、スケール練習とか、いろいろなテクニックの説明のページもあります。
何曲かは「アレンジの見本」ということで、クラシックのようにきちんとかかれた2段譜が付いています。
選曲も、ポピュラーの入門用としてはなかなかGOODです。

実はこの本、ヤ○ハ楽器の店頭で、店員さんの勧めるままに買ったものです。
最近よく売れているし内容的にもお勧めとのことでした。
タワシもかなり気に入りました。
一通りこのテキストを終了したYさんは、途中から急に難しくなったといっていましたが・・・
確かにそういう面は多少あるかも。
最後から2曲目のホワイトクリスマスあたりになると、途中から移調するのですが、それがなんとフラット5つのD♭。初級者にはかなりキツイ調ですね。

それと、この本vol1とのことですが、2以降がまだ発売されていません。
2はかなり難しくなるのかな?もしかするとレッスンに使うためというより、タワシ自身の練習にちょうどいいレベルかもしれませんが、いずれにせよ発売が待たれます。

imCANIEK9J.jpg

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/06/19 23:08】 | ピアノを教える
トラックバック(0) |

No title
らべんだ~
タワシ先生、順調ですね♪
外国人の方は日本語、全然大丈夫なのですか?
もしくは英語を共通語で話してしまうとか?

アレンジってもちろん、ある程度は基本があるのでしょうけど、やっぱりこれこそセンスの問題になるじゃないですか。
私だったら勉強しても教えてもらっても出来ない気がする・・(汗)
タワシ先生の生徒さんは最終的にどんな曲のジャンルを出来るようになりたいのかな?
全般かな?

↓の記事の「デュランの ワルツの記事(将軍様の演奏つき)とリンク貼っておきますね」はやめて~~~(恥恥恥)
やっぱりワルツはタワシさんじゃないと~~!

No title
ほしなみ
タワシさん、おはようございます!

このごろ引き篭もっているので、この本実際に見てみようと思いながらまだ実現できていません~;
伴奏のパターンって、なにか決まりがあるんでしょうねぇ・・?コードだけ読めれば適当でもいいのかしら???(←なにもわかってないw)

生徒さんがこの調子で増えたら、教室開いてはどうでしょうか~♪ポピュラーの教室って、個人はあまりないですよね。負担大きいですかね^^;

No title
金魚
商売繁盛、おめでとうございます。
…って、ボランティアでしたっけ?
いや「副業」だからちょっとは収入が。。。

タワシ先生、この際ですから看板を掲げて本業にしてしまうとか(^^♪
オススメの本、頼んだのですが、他のものと一緒に注文してしまったのでまだ手元に届きません(;_:)
来月上旬には来ると思うので、そうしたら着いて行きますどこまでもe-343
たとえフラット5つのD♭でも…あ、ムリかな、やっぱり^^;記号が多いのは苦手デス。

No title
エラニユース
タワシ先生、レッスンお疲れ様でした^^;
レッスン順調で、生徒さん増えるんですね♪
ポピュラーピアノのレッスンってあまり想像つかなかったですが、こういうテキストを使ってされるんですねー。
アレンジ、出来たら楽しいだろうなーと思うのですが、
やっぱり難しそうで(汗)。
私もやっぱりアレンジってセンスが問われると思いますし。
でも、やってみたいし、ちょっと買って勉強してみようかな^^;

No title
ばんちゃん父
またまたご無沙汰してしまいました。
鬱陶しい季節がやってきましたが、相変わらず多方面にわたり充実した音楽ライフを送られているようで、安心しました。
ポピュラーにはポピュラーの楽しみがありますよね。もちろん、クラシックにはクラシックの良さがあります。いろんなジャンルに精通していた方が、より音楽を楽しめますよね。
私はピアノは弾けませんが、歌うのはほとんどポピュラー系です。でも、そのうち、イタリア歌曲やシューベルトかなんかにも挑戦してみようかなって思うんですよ~(←無謀極まりなし!笑)

No title
taeko
こんにちは!
おお、国際色豊かになって来ましたね!私はこちらでかなり日本語の堪能な韓国人の方と何度かお会いしましたが、韓国の方で日本語を勉強するのは一時のブームになっていると聞きました。お隣の国だし、やはりお互い興味ありますもんね!

ところで1個下の記事、私も装飾音符の入れ方は未だに曲毎に迷いがあって悩んでいるところでした。とくにバロックは書き方が曖昧(といっては失礼かな)で手こずっています。
時代によって、もくしは作曲家によって上から入れるか下から入れるかも本来は違うらしいですよ(実際はピアニストさんでもバラバラですから、どこまでそれを守るべきかは悩める所です)。私も一度じっくり調べてみようと思っていたので、タワシさんの「バロックブーム」に乗っからせて頂きます!(勝手に)

らべんだ~さん>
私はタワシ
お返事遅れてごめんなさい。
私は片言の英語以外は外国語は何もできませんので、生徒さんとはすべて日本語で話しています。
皆さん日本語お上手でコミュニケーションに不自由はほとんど感じないですよ。

教会の信徒さんなので、やっぱり一番の目的は礼拝や日曜学校で自由に奏楽できるようになりたい、というのがあるようです。
でも普通のポップスや映画音楽なんかもお好きみたいですよ♪

デュランのワルツ、ぜひいろんな人に聴いてもらいたいんだけどなあ。少なくともあのYOUTUBEのお姉さんの演奏よりは格段にいいし。
将軍様は謙遜ですね。

ほしなみさん>
私はタワシ
お返事遅くなりました。すいません~

実際にやってみればわかると思いますが、コードさえあっていれば基本的には適当に弾いてもかまわないです。
ただ、よく使われる伴奏パターンのようなものはあります。
そして、これはセンスにかかわってくる部分も大きいのですが、自然で居心地のいいアレンジのために、いくつかのコツのようなものも存在します。
誰にも習わなくても持って生まれた感性でそれができちゃう人もいます。(私は断じてそういうタイプじゃありませんけどね・涙)

牧師先生も半分冗談で、ポピュラーピアノ教室の看板を掲げてみたらどうか、とおっしゃってましたが、今の郵便局の仕事をしながらではちょっとキツイですね。
自分自身のピアノの練習とかほとんどできなくなるかも。
一日24時間は短いです・・・

金魚さん>
私はタワシ
相場よりかなり低めですが、月謝は一応いただいています。
本当は、親しくしている間柄だし、自分も人さまに教えらるような器ではないから、無料でいいかなと思ったんですが、習うほうもある程度お金を出すことによってレッスン頑張る気になるものだから、という意見があったので、(貧乏人のタワシにとっては少しでも副収入が得られるのは実際ありがたいですし)有料にしました・・・

郵便局の仕事と両立していくには今の人数か、せいぜいあと1人くらいが限界ですね。
というわけで、当分看板は出さずにいきます。

本注文したのですか。
届いたら感想などまた聞かせてくださいね。

エラニユースさん>
私はタワシ
アレンジ、どこまでのレベルを求めるかにもよりますが、基本の段階ならコードを覚えて、それをいくつかのパターンに当てはめて演奏するだけでうから、誰にでもできると思います。
エラニユースさんも機会があったらぜひチャレンジしてみてください。
きっとできると思いますよ!

生徒さんは口コミで広がってます。
あと1,2人受け入れる余裕はあるかもしれませんが、そうしたら今度は自分の練習をする時間がなくなりそうです。今くらいの人数でいいかなあと思ってます。


コメントを閉じる▲