FC2ブログ





(録音あり)アメリカのポピュラーソング~Irving Berlin「ALWAYS」 

ピアノ愛は、熱ーく燃えてはいるものの、音楽に関しては重症の浮気性のタワシ・・・
またまた出ちゃいましたよ、浮気の虫が。
今日はクラシックではなくポップス路線です。しかも昔のアメリカの。
1925年出版の曲なので、日本で言えば「懐メロ」のような存在なのでしょうか。もっと古いかな。

本日の脱線曲は・・・
ロシア生まれのアメリカ人 Irving Berlin (アーヴィン・バーリン)が作詞・作曲したスタンダードナンバー
「ALWAYS」です。
実はここ2,3日、この人や、彼と同じくアメリカン・ポピュラーソングの大家、コール・ポーターの曲を、あれこれ弾きあさっています。
この曲はタイトルのとおり、「人生いい日ばかりじゃないけど、そんなときこそ僕は君のそばにいる。1持間だけじゃなく、1日だけじゃなく、1年だけじゃなく、いつも(ALWAYS)」と、愛する人へのラブラブな思いを切々と歌い上げた名曲です。

楽譜は一応あるのですが、クラシックではないので譜面どおりに弾く必要がないためほとんど見てません。適当にアレンジしてます。
が、練習をあまりしていないので、途中コードが頭から飛んじゃって、ごまかしまくっております。
あくまでビフォー版ということでご理解お願いします。
とはいえ、やっぱりクラシックよりは、くつろいだ気分で、さらっと弾けますね。

しかし7月に入ってまだ脱線とは・・・
モー様は、ショパン(マズルカ)は、ヘンデル(メヌエット)はどうなる???

まあ気分転換ってことで、よしとするかナ・・・



ALWAYS
[ 2011/07/02 22:39 ] Pops&Jazz | TB(0) | CM(18)