FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

06 | 2011 / 07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





ピアノのレッスンは基本的に土曜日にしているのですが、今回のS君のレッスンは生徒さんの都合(授業参観)で月曜日に振り替えになりました。
いつもは教会のピアノを使わせてもらってますが、今回は初めて生徒さんの家へ。
マンションの1階でお庭つきの素敵な御宅でした。ピアノはヤマハのアップライトです。

今回のレッスン曲は、前回からの復習でディズニーのテーマ曲「小さな世界」と、新曲「パッヘルベルのカノン」です。
コードは順調に覚えていっているようです。パターンに従って応用するのも問題なし。
でも、呼吸(フレージング)がぜんぜんできていないのと、男の子なのにとにかく元気がない~
この暑さで夏バテなんでしょうか。
お母さんの話では妹(町の音楽教室でクラシックピアノを習っています)は、ずいぶん力強く女の子とは思えない演奏をするそうです。オトコマエ路線まっしぐらか?
妹の演奏はまだ聴いたことがありません。でもそういえば牧師先生が「日曜の午後、とにかくうるさいピアノが会堂から聴こえてきたら、それは間違いなく彼女(S君の妹)です」といってましたね。今度、妹にも何か弾いてもらおう。
で、とりあえず「自分で息継ぎするところに印をつけてごらん」といってボールペンを渡すと、どうしても小節の区切りにあわせてブレスマークをつけちゃうのですね。
大人の生徒さん(牧師夫人のYさん)も、フレージングぜんぜん気にかけていない、というかできていないのですが、昔ポピュラーピアノを習ったときしつこいくらいに呼吸の大事さを叩き込まれたタワシとしては、みんなどうして息継ぎをしないで平気で弾けるのかなあ・息苦しくならないんだろうか?とマジで思っちゃいます。
まあこういうことは一朝一夕には身につかないので、時間をかけてその大切さを学んでほしいと思っています。

というわけで、「小さな世界」は次回もう一度ということで、先に進みます。
「パッヘルベルのカノン」は、クラシックの超有名曲ですね。
このテキストでははじめて「フル伴奏バージョン」つまりクラシックの楽譜のように弾くべき音符や強弱記号、スラーなどの細かし指示までちゃんと書き込まれた2段譜、が登場しました。
ポピュラーピアノでは、100人いたら100通りのアレンジがあるから、これはあくまでひとつのアレンジ例だからと念を押しつつも、まずは譜面どおりに弾いてみることにします。
S君はブルグミュラーの25番は修了しているので、技術的には問題なく弾けるレベルのアレンジだと思います。
ただこの曲は最初は1小節に全音符1個なのが、だんだん音符が細かくなっていくので、ちゃんと拍子をカウントしていないと、テンポを一定に保つのががとても難しいです。
イメージをつかむため、原曲の音源を聴いてもらうことにしました。
お母さんにきいてみたら、クラシックを聴く習慣のないおうちらしく、CDなどは持ってないといわれました。
タワシの持っているCDをお貸ししようかと思ったら、YOUTUBEで探して聴くから大丈夫、と。
そうでした、今はそんな時代でしたね。便利なものです。

レッスンのあと、お母さんと話して、もしクラシックの基礎をきちんと身につけたいのなら、独学の自分では不適任だから、然るべきちゃんとした先生に就くように、という話をしましたが、
目標は、あくまで、タワシさんのようにコードで自由にアレンジできるようになること、とのことで・・・
不肖タワシ、とてもとても目標にされるような存在ではないですが、できるだけご期待にこたえられるように、レッスンも、自身の演奏も、がんばりたいと思います♪

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +