FC2ブログ
■2011年07月

■CDの影響?・・・まさか、似てるなんて!

一昨日、ブログ友達のSさんに、ショパンのマズルカ全集のCDを送りました。
Sさんがマズルカ風の曲(というか実質的にマズルカそのものなんですが)を練習しているので、少しでもマズルカの雰囲気をつかむのに役に立ってもらえたらいいなと思ってのことです。
さきほどSさんから、早速お礼のメールが届いたのですが、その中に目を疑うような一文が・・・

「このピアノ、タワシさんかと思っちゃった!
だって、弾き方とか音がそっくりですよ~~」
ええ~っ!嘘~!!絶対ありえん!!!
そのCDの演奏者の名は、タワシとSさんの身の安全のために決して明かすことができませんが(ファンの人がこんなトンデモ発言見たら、何をされるかわかりませんから)世界的に有名な一流ピアニストです。

でもね・・・
ちょっと冷静に考えてみますと・・・
音がそっくりなんてことはありえないとしても(タワシのは、どっぷりデジピに浸った音ですもん~涙)、たとえほんのちょっとでも、そういうふうに感じさせた「何か」はあるのかもしれません。
いつもCDなどで聴いている演奏に、自分の演奏が影響されるっていうことは、やはり否定できないんだなあということ。
特にタワシは目よりも耳から情報を得ることが多いタイプですので、自分でも意識しないうちに、作曲者が楽譜に書いている情報だけでなく、CDの演奏者の解釈も、一緒に取り込んでいる部分があるかもしれません。

指導者によっては、そういう状況を望ましく思わず、楽譜を見る前に音源を聞くことを禁じている人もいると聞きました。
音源聴くのがNGって言われたらかなり苦しいなあ。

皆さんは自分の演奏が、好きな演奏家あるいは、よく聴いている演奏の、影響を受けているなあと思うときはありますか?

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム