やっぱり気になる・・・ミスタッチ 

最近別館をオープンした影響もあってか、「YouTubeにもっと録音をアップすればいいのに」と言って下さる方が多いです。
そういえばこのごろは完全に聴き専門になっているYouTube・・・
タワシもほんとうはもっとアップしたいんですよ。
特に、これまで誰もアップしていないような曲は、
{有名じゃないけど、こんな素敵な曲もあるんだよ}と知ってもらう意義もありますしね。

でもそのために大きな壁になっているのが、
ミスタッチの山
なんです~

心優しいブログ友達の皆さんは、口を揃えて
「タワシさんのミスタッチはあんまり気にならない」
と言ってくださいますが・・・
いや~客観的に見て、そんなことは断じてないです!
他の皆さんこそ、ミスタッチだらけというからどんなにかひどいのかと思って聴いてみるとほとんどわからなかったりということがほとんどだったりするんですよ。
皆さん自分には厳しいのね~。

ミスタッチが多いのは、練習不足とか不器用なのはもちろんですけど、たぶん、教科書的なフォームとはあまりに違う、自己流の演奏フォームにも原因があるのでしょう。
一言で言うと、ものすごく姿勢が悪いんですよ~
タワシの実際の演奏を見ている らべんだ~さんも「あのフォームでミスタッチしないほうが不思議」とはっきり証言(?)してます。
shig師匠だって、タワシの手元を初めて間近で見たときは、かなりびっくりしたそうです。(よくあんなんで弾けるな、と思ったらしい)
ただし、それを無理に矯正すると、少しは速さと確実性が得られるようになるらしいけど、タワシの演奏の長所(そんなの本当にあるの?)も犠牲になっちゃうみたいです。
ウ~ン 痛し痒しだな。

「こういう練習でミスタッチが激減した」っていう体験をお持ちの方がありましたら、ぜひぜひお知らせくださいね。
情報、心からお待ちしております(切実・・・)