FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

07 | 2011 / 08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





ああ~ 苦労して書き上げた記事があとかたもなく消えちゃった(涙)
折れそうになる心を奮い立たせて(大げさ!)書き直してみます・・・

ブログ友達のSleepingさんが、一挙に5本もの自分の演奏の録音をアップしていました!
すごいですね!
タワシも刺激を受けて、どんどん録音して公開しちゃえ~と思ったんですが、実際にしてみたら、ミスタッチがあまりにもひどくって・・・。聴くに堪えないのがほとんどです。
オペレッタやウィンナリートのような軽い曲から、なんとなんとベトベンまで、節操なく弾きまくったんですけどね。べトベンは予想通り、永遠に封印ものです(爆)

そんな中で一番マシだったのが、練習3日目(またですか~)、ヘンデルの「私を泣かせてください」(涙の流れるままに)です。
オペラ「リナルド」の中で歌われる有名なアリアですね。愛する人に裏切られた憤りと悲しみを歌った曲とのことですが、長調だしテンポもゆったりしていて、さすがバロック(?)現代人の感覚とは少し違うなあと思いました。
この曲、有名なニ短調の「サラバンド」に、リズムや音形が通じるところがあります。
サラバンドは遅いテンポで、重厚で荘厳な雰囲気を持つ舞曲です。(これで踊れるのか?)

実はタワシ、バロックや古典派など古い時代の、遅い曲が、ちと苦手です。
理由は曲のテンポや拍感が、タワシの体内時計の波長に合っていない、ということに尽きます。
タワシは指がとろいくせに、体内時計はけっこう早めのテンポでポンポンと時を刻んでいるようなのです。
なので遅い曲を弾いていると、よほど意識しなければ、知らず知らずのうちにどんどん加速して、最初と最後では明らかにテンポが違ってしまっています。
自分で自分の演奏を録音するようになってから、そのひどさに気がつき、走り過ぎないように意識するようになりました。
でも体内時計を修正するのはなかなか難しい。
今回の録音も、2度目の挿入句でやっぱり走ってしまいました~
曲が盛り上がり、気持ちが高揚してくると、かせが外れてしまう感じです。
ま、いいか。あまりテンポを一定にすることに意識が行き過ぎて、曲の流れを止めてしまっては、もっといただけないですものね。
これくらいでギリギリ許容範囲かな。

しかし、星座ですばらしいスタインウェイを弾いてくると、デジピの貧しい音色が悲しくなりますね。はあ~(ため息)
デジピでもとても美しい音色を出す人はいるので、演奏者によるところも大きいのでしょうけど。


ヘンデル「私を泣かせてください」

お耳直しに、クラシッククロスオーバーの歌手・ヘイリーの透明な歌声でお聴き直しください。
本格的にオペラをやっているクラシックの声楽家とはかなり違う雰囲気ですが、優しく透明な歌声に癒されます♪

Hayley Westenra - Lascia Ch'io Pianga (Live)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +