FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

07 | 2011 / 08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





ブログ友達のらべんだ~さんが、グノー=ランゲのワルツの華麗で美しい演奏をご自身のブログにアップしているのに大いに触発され、タワシも何かワルツを弾きたくなりました。
ワルツと一口にいっても、実はかなりバラエティに富んでいるんですよね。
ショパンのワルツ(これからして華麗系としっとり系があるし)、ウィンナワルツ、ロシアのワルツetc、etc…

そんな中から タワシが今日チョイスしたのが、
Antonio Lauro(1917 – 1986)作曲の Vals Venezolano (ベネズエラのワルツ) 
という曲です。
実はこの曲 ピアノ曲ではありません。(またですかぁ
クラシックギターの曲で、その世界ではかなり知られていて人気も高い曲のようです♪
以前からCDでは何度となく聴いていたお気に入りの曲なのですが、ピアノの曲じゃないし、自分で弾こうという気になったことはありませんでした。
でも、最近は、ギターの曲をピアノで演奏するという試みも、何曲か経験しているタワシ。
しかも、この曲、ピアノで弾いてもなかなイケルんじゃないかな、と突然思い立ち・・・
ギター用の楽譜をダウンロードしてきみました♫

110823_2014~01_Ed

クラシックギターの楽譜は、このような一段譜です。
ギター特有の記号もあるし、一段譜を両手で弾くというのが、易しいようで、要領を得ないと意外に戸惑うんですよ。
ピアノ曲をギター用に編曲した楽譜を、原曲(ピアノ)の楽譜をしょっちゅう見比べたりしていると、逆パターン(ギターからピアノへの編曲)にも自然と対応できるようになってくると思いますが、ギターを全く弾かないのにギター曲の楽譜ばっかり見つめてられませんからねぇ(^^ゞ

あと、画像を見てもらえばわかるように この楽譜、最初に「4分の3」と「8分の6」という二つの拍子記号が並んで記されています。
これがなかなか曲者で・・・
8分の6は実質2拍子なので、つまり一曲の中に2拍子と3拍子が共存してるってことですね。
だいぶ克服しつつあるとはいえ、根がリズム音痴のタワシにはこれはちと苦しい~(~_~;)

でも頑張ります!
両手の分担とか、ポジショニング(音域をどこにとるか)とか、もともとピアノ曲でないゆえにいろいろ考え中なので、録音もいつアップできるかわかりませんけど(忘れられた頃になったりして)。
その時は聴いてやってくださいませ(^▽^)


Kaori Muraji - Vals Venezolano No.3 (Antonio Lauro)

ジャンル:音楽 - テーマ:今日の1曲


 +