FC2ブログ
■2011年09月

■(追記あり)アルベニス猛練習中!~ピアニシモに挟まれたフォルテ

「コルドバ」今日も朝から本気モードで練習中です。
スペインものはやっぱりアツイ!
だいぶ涼しくなったとはいえ、必死に弾いていると汗びっしょりになります。(余裕ゼロ)

この曲の一番の難所は・・・
↓コレです

1348129222_87.jpg

左手は普通にピアニシモのトレモロ(これからしてかなり難しい)ですが、右手が・・・
フォルテのメロディが、上下のピアニシモのオクターブに、サンドイッチの具のように挟まれてます!
この部分はたぶん時を告げる鐘の音を描写したものと思われ、
当然のことながら旋律がくっきりと浮かびあがるように弾かなければなりません。
コレがなかなか難易度高いんですよ~。
YOUTUBEなんかで聴いても、アマチュアらしき人の演奏では、この指示を無視しているのか?わかっていても出来ないのか?というものが見受けられます。

ここの直前の箇所も、両手とも音数は多いわ動きは忙しいわで、もう完全にあたふたしているんですけどね(汗)
目も、右手を見たらいいのか左手を見たらいいのか楽譜を見たらいいのかわかりません。
すさまじい勢いでミスタッチの山を築いております(恥)

はっきり言ってソナチネレベルじゃ厳しい曲ですね。
やっぱりもうちょっと余裕を持って弾ける曲にしておこうかなあ~???

※怖いモノが聴きたい人のみ 追記参照のこと!
続きを読む >>

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム