FC2ブログ
■2011年09月

■プチリサイタルの行方・・・

前回の記事に、多くの反響をいただきました。
タワシプチリサイタル、ぜひやってほしいというご意見ばかりで・・・
本当にありがたいことです。
いつもいつも、ミスタッチばかりのつたない演奏をさらしているというのに、ブログ仲間のみなさんはほんとに心が広いんだなあと改めて思いました。

で、その後のことなんですが、
具体的には、なんにも進展してません。
つまり、Kさんに、リサイタルの件、考えてほしいといわれ、優柔不断なタワシは即答できず(頼まれたことを断るのは ものすごく苦手だったりするのです)返事を保留したのですが、そのときの状態が続いているというわけです。
でもちょっと前向きに考えてみようかな?と、今、思ってます。
ホールで、舞台衣装(演奏会用ドレス)を着て、クラシックの名曲を奏でるようなコンサートとは対極の、カジュアルでくつろいだ雰囲気の、ホームコンサートをKさんもイメージしているようですし。

ただ曲が、短くてシンプルで、軽いものが多いといっても、人前演奏にかける以上は、それなりに完成度を上げたいと思ってます。
そのためには、当然のことながらそれ相応の準備が必要でしょう。
11月という時期でいいのか(間に合うのか)・・・
とはいえ12月というと、クリスマスシーズンと職場(郵便局)の繁忙期が重なり、そうでなくても疲労でぐったりする時期。
そうすると来年になっちゃうのかなあ。

近いうちにKさんとよく話し合ってみますね。
というわけで、とりあえずご報告まで。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム