FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

(録音あり)「マリア・マリ」~単純明快(!?)ラブソング♪

今日もおとなしく仕事も休んで自宅療養中のタワシです。こんないいお天気なのになんだか空しいですね。
ちょっと前にさらっと弾いた録音をアップします。
今日もまた短いですよ(笑)演奏時間1分10秒!

「オー・ソレ・ミオ」で有名な作曲家・歌手 エドゥアルド・ディ・カプア Eduardo di Capua (1864-1917) の、
マリア・マリ Maria Mari 。
マリアという美しい女性に寄せる熱い恋の思いをストレートに歌ったカンツォーネです。

この歌詞 冷静に読むとかなり怖いんです。
主人公の男は、マリアという美しい娘の顔を見たくて、あわよくば言葉を交わす望みも抱いて、夜も寝ないで、彼女の家の前に立ち続けているんですよ!
たぶん一方的な片思いなのにもかかわらず・・・
これって絶対ストーカーだと思う(爆)
 
ナポリターナには情熱的な恋の唄が多いですね。
太陽の日差しあふれる南欧のイメージのせいか、曲も明るく開放的なものがほとんどという印象なんですけど、
お芝居の中では「心中」もやたら美化されるように、歌の世界では激しい恋はあくまでも美しいものなのでしょうか(!?)

今回はピアノソロなので、声楽バージョンよりはかなり軽い感じで、文字通りサラッと弾いてみました♪
途中に出てくる3度の和音がチャーミングで、弾いていても心地よかったです。
と言いつつ、ツェルニーとかやっていないのであんまりうまく弾けてませんけどね(汗)



Maria Mari (Eduardo di Capua)

テーマ: 今日の1曲
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる