fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

無意識にやっていることは、人に教えるのが難しい・・・
【2011/09/17 11:59】 ピアノを教える
土曜日はいつもならピアノのレッスンをする日ですが、今日は生徒さんたちの都合によりお休みです。
怪我はペダルを踏むほうの足じゃないし、ピアノを教えるくらいならもう平気だとは思うのですが、明日から仕事に行かざるを得ないので今日もおとなしく静養するつもり、お休みでよかったです。

さて、生徒さんにピアノを教えていて、楽譜の読み間違いや見落としを指摘するのはたやすいのですが、そこから先・・・音楽的に自然に、美しく弾くためにはどうしたらいいか?それを生徒さんに具体的に教える、というところで悩んでおります。
教える以前にお前ができてないという突っ込みはご容赦願います

特にクレッシェンド、デクレッシェンドや、リタルダンドがスムーズにできなくて カックンカックンと、いかにも唐突なのです。
本人も「できるだけ滑らかに・・・」といういしはあるようなのですが、なかなか音になって現れてくれなくて。

テンポルバートも、それなりに弾きなれてないと、難しいでしょうか。
ポピュラーでもバラード系の曲は、自然にルバートができるといい感じなのですけど。

何が難しいって(←人に教えるということに関して)、こういうことって、物心ついたころから(は、さすがに大げさだけど)、意識せずにやっていることなので、「こういう練習をしたらできるようになった」という体験談がないのです。
歌いながら弾くことはいつも勧めていますが、ほかになにかいい方法はあるでしょうかね?
こちらのブログにこられる方には、ピアノの先生やその予備軍のかたもいらっしゃるので、よい指導方法についてなにかアドバイスがあったら教えてくださいね。

<追記>
そうそう、ルバートについて言えば、昔ポピュラーピアノを2年ほど習ったとき先生がこんなことを言ってました。
<テンポルバートとはもともと『盗まれた時間』という意味で、盗まれたものは返さなくちゃならない。どこかで詰めたら(速くしたら)どこかで伸ばして(遅くして)、全体的には帳尻を合わせるつもりでね>
もちろん日ごろこんなことを考えながら弾いてはいませんよ。
でも頭のどこかにそういう意識があると、違うかも。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる