fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

スペインものから子守唄まで!

2011.09.23 (Fri)
日にち薬とはよく言うもので、1週間を過ぎて、足の怪我、ずいぶんよくなりました。
痛み止めを数回飲んだのと、シップ以外、ほとんど治療と呼べることはしていませんが、人間の自然治癒力ってなかなかのものですね。
もちろん無理は禁物ですが、明日都内某所での「れんしうかい」に間に合って回復してくれてよかったです。

しかし怪我は間に合っても、演奏のほうがまったく間に合っていないじゃないの~!
怪我して数日は、ああいう情熱的な曲(もちろんコルドバのこと)を弾く、気力・体力は当然なくて、バイエルレベルの超・短い曲をぽろんぽろんとかき鳴らす程度でした。
タワシには珍しい、猛練習の途中だった難所は、完全にもとに戻ってしまったような・・・涙涙
ザ・お師匠様ズは、タワシの弾けなさぶりに、きっとあきれると思います・・・

少しでも恥を少なくするべく、昨日はがんばりました。
実はおととい、台風の中(といってもちろん室内作業ですが)3時間も残業して疲れが抜けきっていないのですが、昨日はその老体(!)に鞭打って弾きまくったんですよ~!!
BGM第一候補、「アンダルシアのロマンス」ピアノソロ版も、結構弾いたなあ。
これは結構サマになって来まして、今はヴァイオリンパートの楽譜(だけ)が譜面台に載ってます。これを見ながらポピュラーピアノの要領で伴奏をつける、ってつもりで弾くと割りと楽チン。2ページしかないので譜めくりの心配もないですし。

情熱的なスペインものにちょっと疲れたら、がらりと趣を変えて子守唄をいろいろ弾いてみました。
最近のお気に入りは、マックス・レーガーの「マリアの子守唄」です。そこそこ有名なんで、ご存知の方もおられるはず。
マックス・レーガーという人の曲は、渋くてしかも厳格なイメージな曲が多く、親しみにくいものが多いんですが、「マリアの子守唄」は、そんな彼の作品とは思えないほど、優しくて暖かくて、美しい曲です。
クリスマスには、ジャズのスタンダードナンバーもですが、クラシック部門からは(笑)この曲を弾きたいなあ♪

あ、でもこんなことをしていると
「シュー様(シューベルト)の連弾と、ブルグミュラーのアンサンブルの練習はどうなったの~!?(怒×10)」と、
おんそうずの影の総帥の逆鱗に触れそうです・・・。
ハイ、どちらも何もやっていません。
しかも今日も祝日出勤で練習してる暇がほとんどなさそうなんですよね。
明日、影の総帥にリアルでお目にかかるタワシの運命やいかに・・!?
次回に、乞・ご期待です!!
 | HOME |