fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

プチリサイタルの行方・その後
【2011/09/29 11:18】 雑記(@ピアノ)
元・同じ教会の信徒仲間Kさんの提案で、タワシのプチリサイタルの話が出ているという記事を、前に書きましたが
驚くべき提案。そしてタワシの妄想。
プチリサイタルの行方・・・
その後どうなったのかなあと気にしてくださってくださっている方も、もしかしたらおられるかもと思い、報告しておきます。

結論から言うと、来年の2月か3月ごろ開催の方向で考えています。
本当は今年のうちにできればよかったですが、足の怪我などあって(怪我は思ったより早く回復したものの)一時モチベーションもずいぶん下がってしまいましたし、それ以上に、やるからには<有名曲メインのプログラムのほうがいい>という意見が多かったので、やはりそれ相応の準備期間も要るなあと判断しました。
カジュアルでアットホームな雰囲気で、気軽に来ていただけるコンサートにしたいという気持ちは変わらないし、実際タワシにはそれしかできませんが、だからといって手抜きはしたくないのです。
もちろん本番でもノーミスですらすらと弾くことはできないでしょうけど、音楽的にも、ある程度納得できる域まで持っていきたい。いくらテクニック的には難易度の低い曲を選ぶといっても(←それしか選択肢がありませんから)、それにはある程度の期間が必要です。
10月や11月では、それはどう考えても無理です。
そして12月1月は、職場(郵便局)が繁忙期でピアノを弾く時間と気力・体力が、どれだけあるかさえわかりません。

というわけで、プチリサイタルは、来春開催予定です♪
これから本格的に選曲に入ります。
ショパンやバッハも、それなりに知名度があってそんなに難しくない曲を1曲ずつ入れるしかないでしょうね。
あと、オープニングに、エルガーの「愛の挨拶」を弾きたいなあと思ってます。
悲愴の第2楽章もいいんですが、皆様ご存知のとおり(?)タワシのトラウマ曲なので人前では弾けません・・・残念!

しかしその前に、おんそうず、教会のクリスマス礼拝での特別賛美、おろしあおふ、など、考えてみると結構いろいろはいっていますね。
楽しみながら、バランスよく、こなしたいと思ってます。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる