FC2ブログ





仮眠中のアルベニスを起こす! 

「おんそうず3」もいよいよ間近に迫ってきました。
父の入院、仕事の忙しさ、さらにweb発表会の選曲と練習・・・などで、ピアノは何とか弾き続けてはいたものの、もっぱら子供向けの易しい曲や、歌の本からのイージーな編曲ものばかり、という状態の日々がちょっと続いていました。
昨日ちょっとだけ久々に、アルベニスの「コルドバ」を、かなり本気モードで練習しました!
冬眠中とまでは行かないまでも、仮眠中だったアルベニスさん。
そろそろ起きてもらわないと、おんそうずに間に合わないですよね。

先日のミニ(じゃない)レッスンでS師匠に指摘されたことも、ペダル以外は結構身についてきました♪
なにより主部のメロディーを一音ずつブチブチとちょん切って演奏していたところ、今は、フレージングを大事に意識しながら弾いています。
楽譜にはちゃんとスラーが書いてあるのに、なぜ指摘されるまでなおざりにしていたかなあ?
ポピュラーピアノの生徒さんにもいつもフレージングの大切さをうるさいくらいに(?)教えているのに、自分自身ができていなかったって、ほんと恥ずかしいことです~。
アクセル全開でただただうるさかった左手のトレモロも、メリハリをつけられるようになりつつありますし、
それに何よりあの難所!ピアニシモに挟まれたフォルテ、完璧とはいえませんけど、かなりかなり、できるようになったんですよ!
でも跳躍はやっぱりまだまだです。すこ~しずつ確率上がっては来ていますが、やはりまだしくじるほうが多いですね(汗)
それでも、跳躍の箇所、メトロノームに合わせたようにきちんと音価どおりに弾かなくても、「跳躍のためにかかる<間(ま)>も音楽のうち」と考えるとだいぶ気が楽になります。
この<間>も、通常のルバートと同じように、あまり意識せずでさりげなく取れるようになったらいいんですけどね。
ペダルはね~やっぱりこれは本物のピアノでないとどうにも身につかないところがあるので近日中にスタジオ練習に行きます。気がついたらずいぶん長いことスタジオに行ってないわ。せっかく、自転車で5分ちょっとという近距離にスタジオがあるのにこれはもったいないですね。

「アフター版」ならぬ「ミドル版」を録音してアップしようかとも思いましたが
この前お約束(というのか?)したとおり、本番のお楽しみがなくなるので、録音アップはやめときます。