fc2ブログ

調律完了!教会のピアノ



この写真は約1年前のある日の、教会のアップライトピアノの様子です。
常識ではありえない光景ですが・・・
上に乗っているポリバケツは雨漏りを受けるためのもの!
そうなのです、教会の屋根、それもあろうことかピアノの真上の部分が雨漏りして、ピアノがずぶぬれになるという事件があったのが去年のちょうど今頃でした。
教会の足元の水溜りを見た瞬間は、かなりショックでしたよ。ふたを開けたら鍵盤もびしょぬれで、悲しくなってしまったタワシでした。

↓過去記事はこちら
緊急事態発生!教会のピアノ、受難! 

至急調律してもらわないとという皆さんのアドバイスにもかかわらず・・・日本の教会にはよくあることで、財政ピンチのためとてもピアノの調律どころではなく、月日は流れ。。。
そしてあの大震災。
こんな災難を2度も経験したら音が狂わないわけがありませんよね。
特に高音域の音の狂いは結構すさまじく、かなり忍耐しながらピアノを弾いていたこともありました。

さすがにこれではダメだと、ポピュラーピアノの生徒さんとお金を出し合って調律してもらおうと話し合っていたのですが、
この前教会でピアノレッスンしたときにピアノの位置が微妙に変わっていて、なんと言っても音がこれまでと違うのに気がつきました。
ある箇所を弾くと決まって出る雑音もなくなっていたし・・・

あれ!調律してくれたんだ!

牧師夫人(タワシの生徒さんでもあります)にきいてみると、ある人が個人的に費用を全部持って、調律を頼んでくれたとのこと。
さらに調律師さんのお話を、又聞きですが聞くことができて感激しました。
「このピアノはとても幸せですね。いつも心のきれいな人たちに弾いてもらっているからでしょう、とてもいい音で鳴りますね」と、調律師さんは言っていたそうです
(クリスチャン=心のきれいな人という先入観、多少なりともあるんでしょうか?
タワシのような不敬虔なクリスチャンにはあんまり当てはまりませんけどね(苦笑))
もちろん、調律の期間が空きすぎていたことは、指摘されました。音は相当狂っていたのは確かでしょう。

調律、できれば次回は立ち会ってみたいなあ。
なんといっても、デジピには無縁のものですからね。
ブログ友達の皆さんの記事で時々調律の記事があるのを、興味深く拝見しています。

教会にはいつでも入ろうと思えば入れてピアノも自由に弾けます。
スタジオ練習したいけどお財布がさびしいときなど時々弾きに来ようかしら。
教会、ちょっとうちから遠いですけど、軽い運動代わりのサイクリングには、適当な距離かもしれません。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる