fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

母からの電話、揺れる心・・・。

2011.11.06 (Sun)
スタジオでのグランド練習で落ちるところまで落ちたコルドバでしたが、ようやくちょっぴり浮上して来ました。
図書館で借りてきた、小山実稚恵さんの、いろんなノクターンを集めたCDの中に、コルドバが入ってたんです。
その演奏聴いたら、自分の今までの演奏とはかなり解釈が違いますけど、それだけに新鮮な印象で、テンションが少しアップしてきました。
そもそも今回の選曲は、浮気性のタワシには珍しく、最初から他の候補曲の名前があがることもなく、つまりブレなかったわけです。これだけひとつの曲に思い入れということはあんまりないので、やっぱり初志貫徹で行こうと思います。

しかし・・・
モチベーションが上がってきた矢先に、昨夜実家の母から電話がありました。
父の病状、思わしくないようです・・・。
帰宅した当初はまずい病院食や束縛の多い入院生活から解放されて、とても元気だった父ですが、
この前の水曜日に訪問入浴があって「さっぱりした~」と大喜びしたそうですが、それを境に急に体調が悪くなってしまいました。
ガンで弱った身体には負担だったのでしょうか。
食事もあまり食べられず「何でもいいから好きなものを」と言われて、好物を2口、3口食べている状態です。
ただ、痛みがないのが奇跡的ですが、それも神経をガン細胞が圧迫して感覚がなくなっているためらしいです。
母は睡眠薬を使って無理にでも、寝るようにしていたのですが、今は夜中に何か父に異変があってはいけないということで、クスリをやめてほとんど寝ていません。
いくら周りに協力してくれる人が多くても24時間体制で介護は出来ませんから、仕方ないのかな。
でもこんな生活が続けば、父と同じくらい母の身体のことも心配です。

年を越せるか越せないか、だと医師にも言われたそうです。
本当に悲しいし悔しいし、ガンが憎いです・・・!
気持ちは揺れ、乱れてはいますけど、それでもタワシはピアノを弾いてます。
ピアノをやめて父の寿命が1時間でも1分でも延びるなら喜んでやめますが、そうではないのだから・・・。

もうすぐ仕事に行かなくちゃ。
そしてそのあとすぐ教会に直行です。
外部のゲストの方も多数見える大事なセレモニーでの奏楽・・・
こんな精神状態の中で弾くのはつらいですが、弱い者だからこそ、神様が守り支えてくださることを信じたいと思います。
 | HOME |