fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

まだまだ負けない父!娘も頑張ります!!

2011.11.19 (Sat)
昨夜、TVを見てくつろいでいたら、携帯のベルが鳴りました。
画面の表示に目をやると、富山の母からです!
富山には末期がん闘病中の父がいて、自宅療養しています。
医師からは「いつ何時、何があってもおかしくはない」と宣告を受けていて、心の準備は少しずつしているつもりですがやはり、母からのメールや電話があるたびに、「もしや父の容態が急変したのでは?」と、心は激しく揺れます。

今回もドキドキしながら祈るような気持ちで電話を取ると、母が出ました。
父が昨日からだいぶ調子がよくなったので、電話で元気な声を聞かせたいとのこと。
次いで父と替わって、5分くらい会話をしました。
薬の副作用で、血圧が下がり、体がしんどくてご飯もほとんど食べられなくなっていたが、薬を止めてかなり回復して、雑炊やおにぎりも食べられるようになったと・・・。
お母さんやお前に悲しい思いをさせられないから、まだまだ頑張る、と言ってくれました。

今年の夏に、医師から聞いたいのちの期限・・・
短ければ(=最悪の場合)、それをもうとっくに過ぎています。
でも人間には、どんな名医でも予期できない、言い換えれば医学の常識を超えた生命力のようなものがあると、タワシは信じてます。
そしてタワシ自身や、教会の人たちをはじめとする多くの人たちの祈りも、神様に届いて覚えられているに違いありません。

だから・・・きっと父はまだまだ頑張ってくれるはず。
娘であるタワシも父の頑張りに負けていられないと思いました。

郵便局の仕事が依然ハードですが、今日と明日は久々の連休です。
しかしまったりしている暇はありません。午前中にいつものとおり小学生の男の子S君と、牧師夫人Yさんの、ポピュラーピアノレッスンが立て続けにあるので、タワシ先生に変身しなくては!
もっとも、レッスンは、しているこちらのほうも結構しんでやっていて、時間もついついオーバーしてしまうくらいだから、苦痛にはなりません。

そしてレッスンの後、S君のお母さんがお昼をご馳走してくれることになりました。
S君母子と、教会の別の家族、そしてタワシの6人で、おいしいと評判の韓国料理店へ~
韓国料理といえば焼肉のイメージですが、今回行ったのは焼肉店ではなく、いわゆる「韓国家庭料理」を出してくれるお店です。
辛いものが苦手と言うお子様のタワシを気遣って、カルビタン という、辛くないスープを注文してくれました。
4種の小鉢(ナムルやキムチ)も含めて、とっても美味しかったです!
冷たい雨の降る、冬のような日ですが、これで心も体もあったまりました!

これからちょっと休息して、ピアノ頑張りますね。
元気が出たら、スタジオ行ってこようかな?
 | HOME |