FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
イヴとクリスマスの教会イベントも無事(といっていいのだろうか)終了し、仕事は相変わらず忙しいですが普通の日々が戻ってきました。
ピアノも通常とほとんど変わらぬペースで、自由気ままに弾いてます。
大掃除は今年もまた、年内にするのはあきらめました。それで、こんな年の瀬というのに、ピアノを弾く時間があるわけです(汗)

「おろしあおふ」の曲をひとつ変更しようと思っています。
キュイさんの曲であることは変わりないのですがフラット6つ(変ト長調)の「礼拝堂(チャペル)にて」は当日までに弾ける気がしないのであきらめて、「3つの旋律的スケッチ」から第3曲「アレグレット」を弾きます。
後日改めて記事を書きたいと思ってますが、難易度(というより譜読みの面倒さ?)は下げましたが、これがまたなかなかいい曲で♪ そのうちきっと録音をアップしますね。乞、ご期待!!

さて今日の本題です。
といってもおろしあおふをひと月後に控えている身としては、やはり「浮気曲」になってしまうのかしらん。
昨日から、タワシにとっては 「シチリアーノ」 (←タワシのへたっぴ録音・汗)に次いで2曲目となる、モシュコフスキの作品を練習中。
セレナータ  Op.15-1 です。

Op.15-1は、もともとピアノ独奏曲ですが、のちに歌詞がついて歌曲にもなりました。往年の名ヴァイオリニスト、フリッツ・クライスラーによる編曲版もあるみたいです。
で、実はタワシは原曲のピアノソロ用の楽譜ではなくて、たまたま手元にあった歌曲バージョンの楽譜から再アレンジしたもので練習してます。邪道といえば邪道ですが。。。個人で楽しむ分には、まいいか。
ちなみに原曲の楽譜も(例によって無料楽譜サイトで)入手できたけど 原曲のほうがかなり難しそう・・・

いわゆる<サロン風小品>ってやつですね。優雅さと可憐さを兼ね備え、しかもとても親しみやすいメロディの曲です。
ところが、歌詞がそれに不似合いなくらい真剣で熱い!(悪く言えば大袈裟・爆)
一部分を引用してみましょうか。
「さみしき思い 心狂わしや
 乱れくる胸の炎よ 愛の泉
 きかずや君 この歌
 ああ 心に秘めたるわがねがいを」

こんな感じなんです。
この歌詞にとらわれすぎると、曲の持つ軽やかな魅力が出なくなってしまうと思います。

この曲で一番弾きにくいのが三十二分音符の「同音連打」です。
テンポが遅い(アンダンテ・グラツィオーソ)のでまだ、何とかなるかもしれないですが・・・
タワシはこの同音連打というテクニックがとっても苦手です。
余分な力が入って音が硬くなり、スピード的にもまったく間に合いません。
うまく弾くコツをご存知の方がありましたらぜひアドバイスくださいませ。

↓セレナータ Op.15- こんな曲です☆



Moszkowski Serenata Op.15 No.1

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/12/28 21:21】 | Classical music(ロマン派・国民楽派)
トラックバック(0) |

ふおおおおお!
ひつじ
モシュコフスキのセレナータ知ってます!!
綺麗な曲ですよね~。
私もいざというとき(←いつ?)用のレパートリーにしようと
ちょこちょこ練習してました。

同音連打の部分、テクニックなことは何も言えませんが(^^;
32分音符はあくまで装飾なので、
メロディーを見失わないよう心がけていました。
和声進行が美しいところですしね。
タワシさんの演奏でお聴きするのを楽しみにしてます♪


フクママ
フラット6つもあるとそれだけで譜読みしたくないですよね~。変更した方も良い曲なんですね。アップ楽しみにしてます。

モシュコフスキのセレナータ、素敵ですね♪
本当に歌いたくなるようなメロディです。
弾いてみたい!って思ったけど、原曲はかなり難しいんですか・・・。やっぱりパスです。
こっちのタワシアレンジ曲も楽しみにしてますよ。


エラニユース
ピアノの原曲があるのに、歌曲バージョンで練習されてるのがタワシさんらしいですね(笑)。
これ初めて聴きましたが素敵ですね^^;
タワシさんがどう弾かれるのか、UP楽しみにしてます♪
同音連打については私も苦手なので全くなんにも言えないですが…汗
でもこれ、クライスラーの編曲もあるのですか?!
クライスラーの曲好きなので、聴いてみたいですー!
動画のは違いますよね?
ちょっと探してみようかなー。


ひつじさん>
私はタワシ
こちらでは初コメントですよね!!
憧れのひつじさんからコメントいただけて感激です。
ひつじさんの「いざという時」ってどんな時なんだろう?が謎ですが(笑) ひつじさんならこの程度の曲、初見で楽勝って感じですよね。いつかも模範演奏(!)聴かせてください。

>32分音符はあくまで装飾なので
う~ん やっぱり軽やかに弾けないと聞き苦しいですよね。
何とか脱力ができるといいのですけど。
右手の細かい音符に意識が集中して、左手がなおざりになっていたのも反省です。
もうちょっと根気よく粘ってみます。

フクママさん>
私はタワシ
モシュコのセレナーデ、難しいといっても中級レベルです。フクママさんなら原曲でも絶対弾けると思いますよ♪(そんなあっさりパスしないで・・・笑) フクママさんのカラーにも合っているような気がしますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
歌曲として歌うのもいいですね。

キュイのもうひとつの曲(アレグレット)はたぶんソナチネレベルくらいでしょうか。短くてシンプルな曲ですが、初めて弾く(聴く)曲なのになぜか初めてという気がしないといういわゆる「懐かし系」かもしれません。YOUTUBEにもまったく録音がない珍しい曲なので、そういう意味でも録音がんばってします!


らべんだ~
なんか聴いた事あるようなないような・・?
きっと気のせいですね(笑)
♭6個がが変更した主な理由ですか?
タワシさんのようにコードや調など完璧に理解してる方はお得意な気がするんですけどね。
同音連打って難しいですよね~。

>この歌詞にとらわれすぎると、曲の持つ軽やかな魅力が出なくなってしまうと思います。

大丈夫ですよ。
「ああ 心に秘めたるわがねがいを」を
「ああ 心に姫たるわがねがいを」に変換すればきっと軽やかになります(爆)

タワシアレンジ楽しみにしてます♪

らべんだ~さん>
私はタワシ
コメントレス遅くなっちゃってごめんなさい。
「おろしあ」の曲変更は、フラット6つの曲があまりにも確実性に欠けるので回避したということもありますが、新しいエントリー曲がすごく気に入って。なのにYOUTUBEなどチェックしても誰も弾いていないまったく無名の曲なので、この機会に私が、ちょっとでも陽の目を見せてあげられたらいいなって思いもあります。

「秘めたる」を「姫たる」と誤変換しちゃったのは一生の(!?)不覚でした。
しかもあの時はなんだか絶妙のタイミングで誤変換が出ましたね。
これからも機会があれば言われ続けるのかな?
でもきっと、らべんだ~さんの「ボタン出現」に比べたら、これしきのことなんてことはないですよね?(爆)

エラニユースさん>
私はタワシ
あれ?コメントレスしたはずなのに消えている!ごめんなさい(汗)

>ピアノの原曲があるのに、歌曲バージョンで練習されてるのがタワシさんらしいですね(笑)
たぶんオリジナルのピアノ曲より、歌曲から再編曲したタワシバージョンのほうがずっと難易度低いですから(^▽^;)
それでも苦労している私って実はかなり情けない人です(涙)

そうそう、クライスラーの編曲版はこちらで聴けますよ。
ただ なにぶん古い録音(たぶん「LP」のさらに前にあった「SP」という昔々のレコードでしょう)で雑音がひどいのですが。
クライスラーお好きですか?
自作曲にもとっても魅力的な曲が多いですね。彼の曲についても今度またいろいろ語りたいですね。

コメントを閉じる▲