FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

11 | 2011 / 12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





12月25日もあと2時間残すのみとなりましたが、まだ間に合いますね。
皆様、メリークリスマス!

昨日のキャンドルサービス、そして今日のクリスマス礼拝・・・
今年最後の教会での奏楽の奉仕を、失敗は多々ありましたが何とか無事に(?)終えて、今はTVでフィギュアスケートを見つつ、ほっと一息してついているタワシです。
皆様 応援のコメント、メッセありがとうございました!皆さんの応援に、大いに支えられています。

まずは昨日のイヴ礼拝ですが、その前に皮膚科と美容院に行ってきました。
皮膚科は、ひじやかかとに、ひどい湿疹ができて、痒くてたまらないため、予定外でしたがこの際診てもらうことに・・・
演奏中に痒くて気が散ってはいけませんものね。
すごく混んでいて時間がかかりました。
塗り薬と飲み薬が出ましたが、この飲み薬があとで影響してくるのです・・・
美容院は、へナカラーとカット、こちらもいつもより混んでました。やっぱりイヴだから?
4時半ごろに教会に到着、牧師先生(ベース)とのセッションのリハをやって、バッハをちょっとさらいました。ミスタッチは相変わらず時々あるものの、全体的な感触はまずまずかな。
その後続々と出演者のリハがあり、夜7時からいよいよキャンドルサービススタートです!

オープニングは、小学生の女の子Aちゃんのピアノソロでラヴェルのソナチネ第1楽章です。
Aちゃんは私の事前のイメージとは違いごく普通の年相応の女の子に見えました。タワシと同じメガネ女子です。親近感~♪
なるほど~コンクール常連というのがうなづける演奏でした。
早いパッセージもそつなくすらすら弾いてました。
色彩感がもうちょっとあればいうことなしでしょうけど、何といってもアップライトだし、大人にならないと技術があっても表現できない部分も大きいでしょうから、それは望みすぎというものでしょうね~

きよしこの夜の斉唱と、聖書朗読をはさんで、タワシのバッハの番です。
緊張はそんなにしていなかったはずですが、練習のときもほとんどしたことのない大失敗をやってしまいました!
後半ト長調からニ長調へ転調するのですがそのブリッジ(橋渡し)の部分で、なんとそのかわりにコーダのフレーズを、弾いてしまったんです!(滝汗)
実は(言い訳になるのですが)昼間飲んだかゆみ止めの薬の副作用で、頭がボーッとしてしまっていたんです。
途中ではっと我に帰り、強引にニ長調に持っていきましたよ!
ほかにも小さなミスがいくつもありましたが、とりあえず止まることなく弾き続けられたのはよかった。
この辺の図太さだけは、昔のタワシになかったもの。これも進歩といえなくもないですね(爆)
礼拝ののエンディング、牧師先生とのセッションも、双方ミスはそれなりにありましたが、前回本番直前でベースがまったく音が出なくなったという大アクシデントがあったことを思えば、何事もなく済んだだけで良しとしなければ・・・(?)
しかしせっかくのジャズバージョンなのに、頭が働かずインスピレーションゼロの平凡な演奏になってしまったのは、残念です。薬さえ飲んでいなければなあ・・・
けれどキャンドルサービス自体は(その後の祝会も含め)和やかで暖かい、いい雰囲気のものでしたよ。

そして今日は「クリスマス礼拝」ではありますが、流れとしてはいつもどおりの礼拝。
その中で、クリスマスの賛美歌を聖歌隊の伴奏も含めて4曲弾きました。(開会、閉会時の曲などを除く)
昨夜よりはだいぶ調子がよくて(クスリが切れたせい?)、「今日の音はきれいですね~」と言ってくれた人もいました。
絶対に過大評価だと思うけれど、「タワシさんのピアノのおかげですばらしい礼拝になった」などという言葉を耳にすると、仕事疲れのピークでハードだったけれどがんばった苦労が、一気に報われますね。

ジャンル:音楽 - テーマ:音楽のある生活


 +