おろしあおふ参加断念(涙)と、バッハの新曲練習開始♪ 

まずはじめに、ご報告から。
記事の中にもしばしば登場した、ロシアもの縛りのオフ会「おろしあおふ」ですが、参加に向けてタワシなりにがんばって練習してまいりましたが、今回残念ながら参加を見送ることとしました。
当日に仕事が入ってしまったためです。
今回の帰省で職場にはわがままを言って休暇をとったため、今月ひと月でこれ以上のゴリ押しは無理です。
参加者皆さんの演奏も聴きたかったし、知名度低いながらもチャーミングなキュイさんの曲をお披露目できなくてとても悔しいです。でも、またの機会に、ということで今回はキャンセル(さきほど受理してもらいました)。

気を取り直して(?)
今年初の新曲チャレンジ開始です。
なんとまたまたバッハ大先生ですよ。どうなってしまったんでしょうか。
似合わない~と思っても、できたら言わないでやってください。
今度の曲は編曲ものです。
無伴奏チェロ組曲第6番の第5曲「ガヴォット」のピアノソロ用の楽譜をネットで拾ってきたので、試しにちょっと弾いてみたらかなりハマリました。
これからしばらく練習します。

ちなみに原曲はこんな感じです。
(この動画では引き続きジーグも演奏されてます)
ピアノソロ版だとずいぶん雰囲気が変わります。もっと軽やかで華やかな感じですね。
もっともタワシが弾くとそうは聴こえませんが・・・(汗)


J.S. Bach - Cello Suite No. 6 in D major BWV 1012 - V. Gavotte I + II - VI. Gigue