FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

12 | 2012 / 01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





実は、これまでも、このテーマで何度も書いては消し、を繰り返しているタワシですが・・・
今日こそは、最後まで自分の正直な思いを伝えたいと思います。
消さずにアップまでこぎつけられるかしら?

去年の11月に、身の程知らずもいいところの背伸び曲~ショパンの軍隊ポロネーズ~を練習し始めたタワシ。
赤っ恥をさらして「れんしうかい」でお師匠様ズに見てもらうなど、一時はかなり熱心にこの曲に打ち込んでいました。
ところがその後ほとんどこの曲の話題が出てこないため、ブログ仲間の皆さんから「軍隊どうしたの~?」と進捗状況をきかれたり、録音アップの催促を受けたりすることが多い今日この頃です。

実は、この曲ただいま凍結(お休み)中です。
年末年始の繁忙期で仕事が半端なく忙しかったころ、手首や指の疲労がひどく腱鞘炎一歩手前だったので、ほとんどフォルテとフォルティシモという、手に負担の掛かる曲はやめておいたほうがいいかなあと思ってこの曲の練習を中断しました。
でもその後仕事がほぼ普通のペースにまで落ち着いているのに、軍ポロはどうも練習する気になれなくて・・・
せっかくレッスンもしていただいたので、たま~に思い出したように2,3回弾いたりはしますけど。

決して、飽きたとか、この曲が嫌いになったとか言うわけではありません。
正確に言えば、この曲をデジピで練習するのが嫌になったのです。
正直なところ こういう類の曲をデジピで練習するのは(譜面どおりの高さと長さの音を出す練習には使えても、それから先は)無理なんじゃないか?という思いが、自分の中でとっても強くなっていることを感じてます。

ひとつ例を挙げて具体的に言うと、軍ポロのミニ(じゃない)レッスンを受けた時、主なポイントは正しいフォルテ(やフォルティシモ)の音の出し方でした。
楽器にも耳にも痛いフォルティシモを、力任せにがんがん鳴らしていたタワシ。素直に反省し、教わった音の出し方を早速家のデジピで実践しようと試みましたが・・・、
そのときに、今までにないくらいデジピの壁を実感しましたね。
そもそもピアノに限らずどんな楽器でも、美しい音を出すには、楽器の構造を知ってそれに適った音の出し方をしなくてはなりませんが、いまさら言うまでもなくデジピと生ピアノは音の出る仕組みが根本的に違うので、せっかく学んだことももほとんど生かせずに終わってしまうのでした・・・。

長くなるので続きはまた明日書きます。
記事はいささか後ろ向きですが、タワシ自身は今日も変わりなく音楽を心底楽しんでますよ♪
(今日はすっかりバロックモードで、バッハ、クープランの曲などを弾き散らかしていました)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +