FC2ブログ





父を天国に送って・・・ 

皆様こんばんは、タワシです。
父の葬儀、滞りなく終わりまして、本日7時半ごろ、実家の富山から茨城へ、無事に帰宅しました。
お通夜、葬式とも、大雪の降りしきる悪天候の中、200名近い方が参列してくださいました。
また、たくさんのブログ仲間のかたがたから、あたたかい心のこもったメッセージをいただき、大きな慰めや励ましとなりました。
ご自身のブログで、追悼の念を演奏というかたちにして届けて下さったかたがたもあります。
今回、コメント不要ですという声が多かったこともあり、弔問のコメントに個別にレスすることは差し控えさせていただきますが、本当に感謝しています。

帰宅して一息ついてすぐ、父を思いながらいくつか曲を弾きました。
初七日とか、四十九日とか、一周忌とか、一定の期間を決めて「服喪」の一端として歌舞音曲(もちろん楽器の演奏も含む)を慎むというひとも多いことを承知していますが、タワシはク(リスチャンなので仏教の風習に縛られていないという背景もあって)、故人をしのびながら曲を奏でることで哀悼の意を表したつもりです。
また父は人とにぎやかにおしゃべりするのが好きな人でしたので、喪中だからといって暗く悲しみに沈んでばかりいることは望まないような気がします。

というわけで、このブログも次回からいつも通りのペースと内容で更新しようと思っています。
今後ともタワシと、当ブログをよろしくお願いします。
[ 2012/01/27 21:39 ] 日記 | TB(0) | CM(20)