fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

皇帝円舞曲~ワルツのリズムに身を委ねて♪
【2012/02/20 11:11】 Classical music(ロマン派・国民楽派)
最近、タワシ的「中野望曲」(頑張ればもしかして弾けるようになるかも?というレベルの背伸び曲のこと。身の程知らずもいいところの高望み曲を「大野望曲」と呼ぶ)のひとつ、バッハ作=ブゾーニ編の「「主よ、我、汝の名を呼ぶ」(BWV639)についに手をつけました!
が、この曲については別の日に改めて書こうと思います。

この曲がシリアスな曲調なので、息抜きにはとにかくお手軽に弾けてくつろげる感じの曲がいいなと思って、
たまたま友人から借りていたヨハン・シュトラウスのワルツ集(演奏はウィーンフィル)に入っていた、彼の代表作のひとつ「皇帝円舞曲」をピアノで弾いてみました。
そしたら本命曲のバッハそっちのけで、時間の経つのも忘れてハマってしまって・・・
やっぱり、いわゆる正統派クラシックよりは、大衆的、通俗的な「ライトクラシック」のほうが性に合うんでしょうかね?

全音ピアノピースでの難易度は「C」(中級)らしいですけど、ほんとに気楽に弾けるタイプの音楽です。
編曲モノですがオケの豊かな響きを頭の中で鳴らすことさえできれば、ピアノでもかなり雰囲気出しやすいです。
タイトルにふさわしい力強く堂々とした部分と、弱音でエレガントに聴かせる部分のコントラストがはっきり出せると、弾いていてもとっても気持ちいいですよ。
こういう曲 おんそうずのBGMなどで弾くにはいいかもしれませんね!

ただしタワシはいつも言っているように「跳躍」が苦手なんで、いい気分に浸っているところで、しょっちゅうズルッとコケます。
ホントこれ切実なの!
この曲に限らずワルツではたいてい跳躍って付き物ですね。涙
跳躍で音を外さなくなる秘訣とかあったら、ぜひぜひ教えてください!

それにしてもシュトラウスは聴かせどころをちゃんと心得ていて心憎いです。
バッハやモーツァルトやショパンのような、天才的な芸術家ではないけれど、最上級の「ワルツ職人」です。
こういう存在も必要なんだと、タワシは心から思います♪


Johann Strauss Sohn - Kaiser-Walzer, Op. 437

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる