FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
最近、タワシ的「中野望曲」(頑張ればもしかして弾けるようになるかも?というレベルの背伸び曲のこと。身の程知らずもいいところの高望み曲を「大野望曲」と呼ぶ)のひとつ、バッハ作=ブゾーニ編の「「主よ、我、汝の名を呼ぶ」(BWV639)についに手をつけました!
が、この曲については別の日に改めて書こうと思います。

この曲がシリアスな曲調なので、息抜きにはとにかくお手軽に弾けてくつろげる感じの曲がいいなと思って、
たまたま友人から借りていたヨハン・シュトラウスのワルツ集(演奏はウィーンフィル)に入っていた、彼の代表作のひとつ「皇帝円舞曲」をピアノで弾いてみました。
そしたら本命曲のバッハそっちのけで、時間の経つのも忘れてハマってしまって・・・
やっぱり、いわゆる正統派クラシックよりは、大衆的、通俗的な「ライトクラシック」のほうが性に合うんでしょうかね?

全音ピアノピースでの難易度は「C」(中級)らしいですけど、ほんとに気楽に弾けるタイプの音楽です。
編曲モノですがオケの豊かな響きを頭の中で鳴らすことさえできれば、ピアノでもかなり雰囲気出しやすいです。
タイトルにふさわしい力強く堂々とした部分と、弱音でエレガントに聴かせる部分のコントラストがはっきり出せると、弾いていてもとっても気持ちいいですよ。
こういう曲 おんそうずのBGMなどで弾くにはいいかもしれませんね!

ただしタワシはいつも言っているように「跳躍」が苦手なんで、いい気分に浸っているところで、しょっちゅうズルッとコケます。
ホントこれ切実なの!
この曲に限らずワルツではたいてい跳躍って付き物ですね。涙
跳躍で音を外さなくなる秘訣とかあったら、ぜひぜひ教えてください!

それにしてもシュトラウスは聴かせどころをちゃんと心得ていて心憎いです。
バッハやモーツァルトやショパンのような、天才的な芸術家ではないけれど、最上級の「ワルツ職人」です。
こういう存在も必要なんだと、タワシは心から思います♪


Johann Strauss Sohn - Kaiser-Walzer, Op. 437

FC2blog テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

【2012/02/20 11:11】 | Classical music(ロマン派・国民楽派)
トラックバック(0) |


めめ
私もライトクラシックが大好きです!!
ワルツとかマーチとかポルカとか、オーケストラがアンコールでさらっとやるような小さな曲が好きです。
アンダーソンとか、スーザなんかも大好きです~~♪

でも、ピアノ一人で弾くのは大変そうですよね。ホルンではワルツの2,3拍目だけ吹いていましたが、それでもたいへんでしたもの~w

皇帝円舞曲、もしよかったらアップしてくださいね♪


金魚
なんだ…まだ大野望曲は発表にならないのか…(-_-;)いったい何なのですか~、タワシさんがそこまで弾きたい大曲って(^^)

ワルツね…私も苦手なので何も言いようがないのですけど、でも最近気づいたのは、アクセントの付け方ですね。ちょっとした力の入れ具合で弾けるようになるということ。
タワシさんの場合、高く手を振り上げているという癖も良くないのでしょうけれど、ブンチャッチャという3拍子の音を全部しっかり弾こうとしてるんじゃないでしょうか?微妙に力を抜くところと入れるところをマスターできれば弾けると思いますよ~。この辺はお師匠様方に教えていただけるといいですよね(*^_^*)
次回のレッスンはいつですか?

私も大曲じゃなくてちょっとリラックス曲、しかも指に負担のない曲ね^^;探し中です。


らべんだ~
跳躍が得意な人って少ない気がしますけど、タワシさんの場合、アクションがちょっと大きいんじゃ・・笑
でも跳躍が多い曲だと鍵盤感覚ってどんどん出来そうな気がしますけど、どうでしょうね。
なんか明るくて難しくないワルツを気軽に弾きたいと思いますけど、いいなぁと思うのは大体、難しいんですよね。


フクママ
私も左手の跳躍苦手なのでどうしてもワルツは敬遠します。素敵な曲たくさんあるのにもったいないですよね~。
金魚さんのコメントの高く腕を上げない、微妙に力を抜くって良さそうですね。

シュトラウスって明るくて踊りだしたくなるような曲ですよね。皇帝円舞曲、ピアノだとどんな曲なんでしょう。楽しみにしてますよ♪


めめさん>
私はタワシ
ライトクラシックいいですよね。
ボストンポップスがプロムナードコンサートでやるような路線といいますか・・・私もかなり、好きなんですよ♪
めめさんとは、なんだか音楽の趣味が合いますね。そういえば弾きかた(メリハリのつけ方など)もちょっと似てるような~(私に似てるなんて言われたら迷惑かなぁ?)

>でも、ピアノ一人で弾くのは大変そうですよね。
難易度はアレンジしだいですね。私の今弾いているのはかなりシンプルな編曲なので、跳躍を別とすれば気軽にひけますが、その分あってほしい音がカットされてたりして・・・ミミコピで付け足そうとするんですが、そうすると今度は私の力量では演奏困難に・・・(涙)
困ったもんです。

金魚さん>
私はタワシ
中野望曲はまだ人前で公表できるレベルの高望み曲なんですけど、大野望曲はあまりにもあまりにも実力不相応なので、できれば自分の心の中にだけとどめておきたいです。もちろん万が一にもチャレンジすることになったときにはお話しますよ~
あと、そこまで弾きたい大曲ってありましたが、はっきり言ってそこまで弾きたくないですから~(誰かが弾いてくれれば満足なので)
もともと私は大曲より小品志向なのです。ぜひ弾きたい曲というのはありますけど、どれも、長くて5分以内の曲たちばかりですよ!

>微妙に力を抜くところと入れるところをマスターできれば弾けると思いますよ~
跳躍って運動神経の問題が大きいのかと思っていましたが、それだけでもないのでしょうか?今度またお師匠様たちに相談してみますね。たぶん4月にお会いする機会があると思います♪

らべんだ~さん>
私はタワシ
>跳躍が得意な人って少ない気がしますけど、タワシさんの場合、アクションがちょっと大きいんじゃ・・笑
やっぱりそう思います?自分でも実はこれが要因じゃないかなと思っているんだけど・・・
今度お師匠様たちに相談してみます。今やっているマズルカでも跳躍ではずすところかなりあるし(汗)
私のオーバーアクションを見て楽しんでいる人たちがいるらしいけど、別に見世物じゃないですしね~爆

>なんか明るくて難しくないワルツを気軽に弾きたいと思いますけど、いいなぁと思うのは大体、難しいんですよね。
令嬢にはワルツがよく似合います!ぜひ弾いて弾いて~
何度も言うけどデュランのワルツ最高でしたよ♪

フクママさん>
私はタワシ
>私も左手の跳躍苦手なのでどうしてもワルツは敬遠します。素敵な曲たくさんあるのにもったいないですよね~。
ああ、やっぱり同じこと考えている人がいるんですね!ほんとに跳躍のせいでどれだけレパートリーは狭まったしまったか・・・(皆さんミスタッチはあんまり気にならないといってくれますが、それはあまりにひどい録音は最初ッからアップしないからなんです) 跳躍、何とか克服したいものですね~。

>シュトラウスって明るくて踊りだしたくなるような曲ですよね。皇帝円舞曲、ピアノだとどんな曲なんでしょう。楽しみにしてますよ♪
シュトラウスでほかに好きなのは「朝刊」というワルツです。
ピアノでもよく弾いてます。
いずれにせよウィンナワルツは長いので(全部弾くと10分以上かかったりします)、そのうち一部分だけでも録音できたらいいなあと思ってます。

跳躍は・・・
もでらーと
こないだのれんしうかいで私も
「跳躍に運動神経って必要ですか?」と質問しました。
そしたら
「慣れ」だそうです。
跳躍の音の鍵盤上に行けるよう多少余裕を持って
準備しておく、みたいな事でした。あれ日本語変?
音をしっかり覚えておいて
余裕をもって、って事でしょうか。
私できてないですけど(笑)とりあえず運動神経は関係無かったということで・・・(笑)


yogotoya
もでらーとさんが書いているとおり、跳躍って慣れですよ~。慣れれば全く見なくても当たるようになります。
鉄則は移動を素早く、です。楽譜を見ながら腕を素早く(無駄なく)移動させて正しい位置で停止(ここまで鍵盤見ません。音も出しません)、出来るようになったら音を出して先に進んでください。こういう練習を繰り返していけば跳躍は必ず出来るようになります。不用意に飛んだり行き先分かってないと音外れるのは当たり前なんですよ~;;

コメントを閉じる▲