fc2ブログ

水曜祈祷会のピアノ伴奏

これまでも何度かお話しているように、タワシはキリスト教(プロテスタント)教会で奏楽、つまり礼拝の賛美歌の伴奏をさせていただいているわけですが、日曜の礼拝だけでなく、毎週水曜、8時から9時半くらいまでの「聖書勉強会&祈祷会」でも奏楽の奉仕があります。
今夜も仕事のあと、行って参りました~

聖書勉強会の流れはこんな感じです。
開始10~5分くらい前から前奏(BGM)を適宜弾いてます。
定刻(8時)になると讃美歌を2曲歌って、代表者の祈りがあって、それから牧師先生のお話8メッセージ)と質疑応答の時間。
そのあともう1曲賛美歌を歌います。
そして大体9時過ぎくらいから祈祷タイムとなりますが、このときずっと弱音で(アップライトの真ん中のペダルを押さえた状態で)BGMを弾いてます。
タワシの場合 BGMは、聖歌・賛美歌(伝統的な賛美歌で楽譜はSATB(混声四部)譜できっちりかかれてます)あるいはワーシップソング(現代の賛美歌、楽譜はたいていコード譜です)を気ままなアレンジで弾いてます。
たまには楽譜から完全に離れて、自由に即興演奏する日もありますよ。
つまり奏楽者の水曜の役目は「賛美歌3曲プラス祈りのときのBGM」というわけです。 

3曲の賛美歌ですが、もちろん毎週牧師先生が決めます。
が、これが決まるのがかなりぎりぎり。
毎週水曜の夕方の5時、6時という時間に、曲の番号を3つ書いたメールが携帯に入ります。
練習は一通りさらっとできれば上々です。まったくぶっつけけ本番ということもあります。
今日は3曲のうち2曲が、タワシにとってまったく初めての曲でしたので、10~15分くらい練習しました。
こういうわけで、教会の奏楽者は、ある程度の初見能力があると助かりますネ。

礼拝の奏楽は現在4人でローテーションをまわしています(礼拝出席者が40人そこそこ、という教会にしては、ピアノ弾ける人の比率が高いですね!)
が、水曜は来れない人も多くて、タワシともう一人、大学院生の青年(しかも最近学業に忙しいようで。水曜は休みがち)だけです。
タワシも残業があったり、体調不良や疲労で行けないことももちろんあるので、そんなときはアカペラで賛美歌を歌っているそうですが・・・
牧師先生いわく「アカペラは極力避けたい」とのこと。たま~にはアカペラも趣があっていいと思うんですが・・・

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる