fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

ピアノVS雛人形!タワシ、運命の選択?
【2012/03/02 09:16】 未設定
この話はmixiでも、旧ブログ(楽天ブログ)でも、過去にしたことがあると思うので、古くからの知り合いの方は「またあの話?」と思われるかもしれませんが、タイムリーな話題ですのでもう一度話させてくださいね。

タワシは5歳のころから地元の音楽教室でピアノ(聴音やソルフェージュなども)を習っていたのですが、習い始めたころは家にピアノがありませんでした。
タワシが幼いころはピアノはまだまだ「ぜいたく品」だったのです。
続くかどうかわからない習い事のためにポンと気前よくピアノを買うだけの余裕は、うちにはありませんでした。
なので代用品として電気オルガンを使っていました。今ならさしずめ、ピアノの代わりにキーボードで練習、というところでしょうか。
しかしある程度進むと、オルガンでは鍵盤が足りなくなるし、所詮楽器がぜんぜん違いますから、ピアノのようには弾けません。やっぱりピアノでなくてはダメ、ということになり、親もその気になっていました。

ところがそこに思わぬ対抗馬が現れました。
なんと!それは「雛人形」です。
当時タワシは小学校の2年生だったと思いますが、友達の家にあった豪華な雛飾りがうらやましくてたまらなくなり「私もほしいよ~買って買って♪」と親にせがみました。
すると「ピアノを我慢するなら雛人形を買ってもいい」と返事が返ってきました。

ピアノか雛人形か、今だったら比べるまでもないと思いますが、当時のタワシにとっては「究極の選択」だったんです。
でももちろん、今のタワシを見てくださればおわかりのとおり、タワシはピアノを選びました。
「雛人形はその時期しか飾れないけれど、ピアノは1年中いつでも楽しめるから、ピアノのほうがいいね」と親に話していたらしいです。

教会でこの話をしたとき、皆に言われました。
「それは絶対、神様の導きだったよね」と。
タワシも、心からそう信じています。
毎年 雛祭りが近づくたびにこのことを思い出し、神様に感謝しているタワシなのです。

(追記)
プロフィール更新しています。
「英才教育を受けた」ってくだりが誤解を与えちゃうようなので(苦笑)この表現を削除しました。
これまでの音楽履歴を、従来より少し詳しく書いています。
でも自己紹介って難しいですね。なかなかありのままの自分を、等身大で伝えることができないなあ・・・

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる