FC2ブログ





たまには凹なつぶやき~ミスタッチの海の中で~ 

基本的に、お気楽かつポジティブなピアノライフを送っていると自認しているタワシですが、もちろん時には凹みます。
今もちょっと凹モードかな。
春うらら、お花見日和のいいお天気だというのにどうしたんでしょう?

BWV639のアフター版ならぬ実情版を録音しようとして、何度録っても、すごく気になるミスタッチが頻発して、もうイヤ~って感じになっているのであります!
もともとタワシのミスタッチの多さはハンパないものがあります。
プロフにもあるとおり生まれながらの筋金入りのぶきっちょなので、器用な人に比べてかなりのハンディを負っているものと思われます。
タワシの学校時代の家庭科や図画工作の実技のひどさといったら、相当のものだったんですよ。算数(数学)はもう伝説の域の苦手ですけど(どんだけ~?)、それに次いで苦手な科目が図工(美術)や家庭科でしたね~涙
誰もがそれぞれ弱さはあるのでしょうから、タワシだけが特別ピアノを弾くのに不利な条件というわけではないでしょうけど、しかしやっぱり、器用に指が動くかそうでないかはピアノ(のみならず楽器全般)の演奏に大きく響いてきます。
なんだかそれを改めて痛感している今日このごろのタワシです。

もちろんミスタッチをしないことより、もっとずっと大切なことがあるのはわかっています。
でもでも!そうはいっても物には程度があると思うのです。
ブログのお友達の録音を聴くと、「ミスタッチが多すぎて」などと言いつつどこをミスっているのか、ほとんどわからないケースが多々あります。
このレベルのミスなら堂々と胸を張って録音アップしたり人前で弾いたりできるのになあ、といつも思います。

もちろんタワシだって、独学とはいえ手をこまねいてるわけではないです。
苦手だったゆっくり練習、片手練習も、最近はかなり真面目にやってるんですよ~
悪い子タワシ返上?
でもなかなか成果が出ません・・・泣

時々、自分の演奏って、ミスタッチの海の中に、正しい音がかろうじていくつか、プカプカ浮かんでいるんじゃないかと思いますね。
昨日お友達を「ピアノライフは山あり谷ありだよ~」と慰めたばかりなのに 今日は自分が、というより自分の演奏が、つくづく情けない、ネガティブタワシなのでありました。

たまにはこんな日も、あっていいよね・・・
そしてこのブログが、そんな気持ちも正直に話せる場所でありたいと思ってます。
[ 2012/04/10 09:53 ] 雑記(@ピアノ) | TB(0) | CM(14)