FC2ブログ





仕事とピアノの両立がきつい!と思うとき。。。 

今週の月曜から、職場の同僚Tさんが欠勤しています。
理由はお孫さんのノロウィルスに感染したため。
タワシは幸いノロは経験ありませんが、つらいようですね。
症状が治まったあとも、ウィルスが体外に排出されるまでは、感染防止のためにも家でおとなしくしていたほうがいいらしいです。
そういうわけで、Tさんは今週いっぱい年休を取って休むことになっています。
人件費削減でぎりぎりの人数でやっているので、その穴埋めでみんな早出や残業で対応してます。
タワシも久々の2時間残業などで、かなり疲労困憊。
こころは永遠の20代でも、からだは確実に老化してますから、こたえます。
そんなわけで、ピアノ愛いっぱいのタワシといえども、ここ数日はさすがにピアノを弾く意欲がうせてしまって、楽譜なしで弾けるポップス系や、セミクラシック路線のかる~い曲を数曲弾き散らかして終わり、という状態なんです。

この仕事(郵便局の内勤です)決して過酷な仕事というわけでもないですが、郵便物の量に波があり、多い日はかなりきついです。あと今回のように、人員が足りないときも。
ピアノ弾きとして一番心配なのは、やっぱり、職業病で腱鞘炎になることですね。
慢性的に肩や腕、手が痛いといっている同僚もいますから、危険はあります。
あとは、指を挟む、手などを物にぶつける、紙で手を切るなどのプチ負傷。
病院に行くほどの怪我はめったにしませんが、小さいキズでも意外と気になって演奏に支障が出ることってありますよね。

そういえば 来週からポピュラーピアノの生徒さんがもう一人増えます。
郵便局の仕事との両立を考えたら、これでいっぱいいっぱいですね。
牧師先生は、広告を出すなどして生徒を募集して、もっと本格的にやればいいと言ってくださるんですけど、それは物理的にも能力的にも無理というものです・・・

コメントのレスも遅れがちでごめんなさい。
遅れても必ずお返事しますので、気長にお待ちくださいませ~♪
[ 2012/04/13 09:30 ] 日記 | TB(0) | CM(12)