FC2ブログ





ピアノDEデート♪~Steinwayで弾くシャンソン、タンゴ、カンツォーネ… 

昨日(5月1日)は、火曜日(タワシの定休日)仕事がお休みだったので、前回記事で予告したとおり、ブログ友達で、おんそうずの仲間でもあるイルカさんと、、ランチ&ピアノの弾き合い&お茶を楽しんできました。

グランドピアノであればヤマハで十分と思ったのですが、スタジオ予約が遅れたため1時間しか部屋が取れず・・・
しかし、お互いせっかくわざわざ交通費と時間をかけて東京まで出るのに、たった1時間しか弾けないのは寂しい・・・
スタインウェイの部屋なら空いているといわれ、タワシには身分不相応ではありますが、この際ちょっと奮発して、1時間はヤマハ、そのあとの1時間はスタインウェイの部屋を借りることにしました。

イルカさんがシャンソン、タンゴ、カンツォーネ大好き、という方なので、タワシもこの日はそのジャンルをメインに弾くことに決めていました。クラシックの楽譜は1曲も持っていきませんでした。

まずはヤマハ(YAMAHA C3L) のお部屋です。
まずイルカさんが、
「愛の喜び」「ペール=ギュント組曲より朝」「ピアノソナタ第11番第1楽章」
など最近レッスンで習った曲数曲を演奏しました。
イルカさんはピアノを習い始めてまだ日が浅い上、お母様の看病でしばらくレッスンを中断していた時期があったのですが、それでもピアノを本当に愛してらっしゃるのが十二分に伝わってくる演奏でした。
ただ、とってもつつましいかたなので、「せっかくだからもっとたくさん弾けば?」、と勧めても「今日はタワシさんの演奏を聴くのが目的で来たの」とおっしゃり、早々とタワシにバトンタッチ・・・。そのあとタワシがピアノを独占する格好になりました。
この部屋のピア(ノヤマハのグランド)は変なクセなどがなく、弾きやすかったです。

あっという間に1時間が過ぎ、次はいよいよスタインウェイのお部屋です。
この部屋でも、まず先にイルカさんが弾きました。
でも本当に音出し程度で、あとはひたすら聴き役に徹したいとのことでしたので、タワシが弾きまくることになりました・・・
イルカさんも、スタインウェイとヤマハの音色の違いははっきりわかったそうです。
ただやはり、スタインウェイはクラシック向けの楽器のような気がしました。(調弦のやり方によってはジャズ向けにもなるらしいですがjこういうスタジオではそんなことはしないでしょう。)シャンソン、タンゴ、カンツォーネ・・・という今回弾いたジャンルの曲には、やはりちょっと立派過ぎるかも。

今回、ピアノを実際に弾いた時間はイルカさんとタワシでかなり差があるのに、スタジオ使用料は当然ワリカン、とイルカさんが言ってくださったので素直に甘えました。
でも実際は、弾く曲弾く曲、ことごとく「工事中}って感じでした。
耳を傾けてくださったイルカさんに申し訳ない気持ちです。 

タワシに関して「クラシックと違い、ポピュラー系の曲は、練習しなくてもさくっと弾ける」と思っている方も多いようですが、やっぱり練習は必要なんです!
次回はもうちょっと弾きこんでから、人前で演奏したいです。

録音は残念ながら2人とも失敗してしまいました・・・
イルカさんのICコーダーは文字通り買ったばかりで、録音レベルの調節などがまだ慣れていないからか、音が小さくてよく聞こえなかったようです。
そしてタワシは、ライン入力とマイク入力の切り替えをうっかり忘れたので、まったくの無音状態です(涙)
どっちにせよ、あの演奏では、録音がうまく録れていたとしてもはずかくて人前にはさらせません。

というわけで・・・
イルカさん、きのうはいろいろありがとう~!近いうちにまた、元気でお会いしましょうネ☆

◆タワシの弾いた曲(記憶にあるもののみ)
<シャンソン> 
♪オーシャンゼリゼ
♪パリのマドモアゼル
♪枯葉
♪スミレの花咲く頃
♪黒いオルフェ
<カンツォーネ>
♪ピノキオへの手紙
♪ロマンティカ
♪チリビリビン
♪カタリ
<タンゴ>
♪ローマのギター
♪エルチョクロ
♪奥様お手をどうぞ
♪夜のタンゴ
<ナツメロJ-POP>
♪オリビアを聴きながら
♪いい日旅立ち
♪秋桜
♪元気を出して
こうしてみると結構弾いたなあ~ どれも完成度低すぎだけど・・・
[ 2012/05/02 23:21 ] 練習会・弾き合い会 | TB(0) | CM(12)