FC2ブログ
■2012年05月

■(録音あり)ヘンデルのアルマンド(HMW478)練習2日目♪

またまた無料楽譜サイトで拾ってきた楽譜を弾いてみました。
しかもわずか1ページ、演奏時間1分少々というささやかな小品です。

楽譜には「アルマンド」というタイトルしか書いてないのですが、何かの組曲の中の1曲かな?と思ってネットで調べてみました。
20分あまりの調査で、作品番号が判明。
「3つのアルマンド」HWV 476-478 のうちの第3曲(つまりHWV478)イ短調です。
組曲の一部というわけではないのですね。

昨夜から練習始めたばかりですが、週末に本番(バロックの花束)を控えている身としては、やはり浮気曲ということになってしまうのでしょう。
あまりのめりこんでもいけませんので、この辺で録音アップします。
短くて演奏も比較的容易な曲なので、一応これでアフター版ということにしたいと思います。
やっつけ仕事ですみません。
なお、タワシの趣味で(?)、楽譜にない装飾音(モルデントやトリル)を加えたり、単音をアルペジオに変えたところが数箇所ありますのでご了承ください。

難易度の高い曲が弾けないのは相変わらずですが、簡単な曲ならば、実情版程度はとりあえずアップできるようになるまでの期間が、ずいぶん短縮されたような気がします。
初見に近い段階から、スラーなどのアーティキュレーションにも気を配るようになりましたので、効率的になったのかしら。
これも自分としては進歩の一環といえなくもないのか。
でもこれからますます浮気が増えるかもしれません。
どうせ、本命曲といっても中級レベルの小品なので、(大野望曲は恥ずかしくて明かせないけど、おそらく一生トライすることもないでしょう)浮気もしながらマイペースでまったりやって行きたいです。
これがタワシスタイル(!?)


[VOON] Handel Allemande

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム