fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

「自分の音」に似合う曲・・・!?
【2012/06/17 10:06】 雑記(@ピアノ)
チャイコフスキーの<とある曲>を久々に弾いてみました。
一言で言うと・・・「暗い曲」です。
弾きながら「う~ん似合わん!」と激しく思ってしまいました。

タワシは舞曲が好きなヒトなので(本当にそのせいかどうかはわかりませんが)、音色も弾き方も基本的には明るくて軽めなんですよね~。
なので一番似合わないのはブラームスとか、あとベートーヴェンのシリアス系の曲なんです。あの重厚さというのは、どうやっても出せない気がする。
それに比べたら、まだ「ロシアの憂愁」って、感情移入はできますし、努力次第では表現できるかも?と思ってしまいます。
でも弾いてみたら、やっぱり自分のキャラとは違うなあと実感しました・・・

皆さんは自分の音色に合う曲とか合わない曲とか、意識することはありますか?
あまりそれにこだわりすぎて世界を狭めてしまうのはつまらないけれども、でもやっぱりありますよ、ね?

そうそう、明るくて軽い音の持ち主なくせに、モーツァルトはぜんぜんダメなんですよ。不思議ですね。(でもないか?)
音階や、アルベルティバスが、へたくそだからかなあ。
残念ですが、どうしてもモー様の曲を弾きたいと思うほどの愛は持ち合わせていませんので、ま、いいか、って感じです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる