FC2ブログ





ひさびさの古典派!グルック「精霊の踊り」 

このブログ、記事を一応いくつかの「カテゴリ」に分けていますが、
それを見て、「古典派が少ない!」と実感しました。
最近モーツァルトなどをほとんど弾いていないので(←自分に不向きだということをはっきり悟ったため?)、当然といえば当然ですが。
まあ、たまには何か古典派の曲も弾いておこうというわけで、ただいまこの曲を練習してます。

グルックの「精霊の踊り」

Ch. W. Gluck - Orfeo ed Euridice "Dance of Blessed Spirits"

フルートやヴァイオリンの曲としても演奏されることが多い有名曲ですが、もともとは歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」の中の1曲ですね。
タワシは、手持ちの世界名歌集の楽譜を見ながら適当アレンジで弾いてみましたが、ケンプさんのちゃんとしたアレンジもあることを知り、そっちも真面目に(爆)がんばってみようかと思っています。

余談ですが。。。
子供の頃のタワシは、ギリシャ神話が結構好きで、本も何種類も読んでました。
登場人物(神や英雄)の中でも、得意の竪琴で地獄の番犬ケルベロスもおとなしくさせてしまうオルフェウス(オルフェオ)には、憧れてました。
今思えばそれは、おさなごころに、音楽の持つチカラを信じていたからかもしれませんね。
[ 2012/06/18 11:04 ] Classical music(古典派) | TB(0) | CM(2)