FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>シリーズ第3弾です。
指を怪我したり、残業続きでヘロヘロになったりで、どうなることかと思いましたが、最後の追い込み(?)で、今週もどうにかこうにか公約どおり録音アップすることだけはできました。

今週の曲はなんと!童謡です。。。
「ちいさい秋みつけた」のゴールデンコンビ、サトウハチロー(詞)中田喜直(曲)両氏による、「お月さんと坊や」という曲です。
「ちいさい・・・」と同じく秋の歌・・・季節外れでごめんなさいデス~
短調ふうな(実際には日本音階で書かれた)前半と、西洋の長音階で書かれた後半が、あざやかなコントラストを示しながらもまったく違和感なく結びついているところが見事ですね。

歌詞を知りたい方は、以下のサイトを参考にしてください。
http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-3a69.html
1節は目(視覚)、2節は耳(聴覚)、3節はにおい(嗅覚)がキーポイントになっていますね。
(タワシは2節までしか弾いていません)
この時代の童謡、唱歌は、五感をフルに生かして季節を感じ取り、表現していたんだなあと思います。

タワシの演奏には・・・あんまり突っ込まないでくださいませ。
今週の状況は前回、前々回のブログに書いたとおりですので・・・。
この曲も昨日初めて楽譜を見ました(汗)
目立つミスタッチこそ、珍しくもほとんどないものの(奇跡?)細かい表現は当然のことながらこれからです。
お耳汚しですみませんが、特別な事情がない限りできるだけ週一のペースは守って行きたいので、何とかそれができて、ほっとしているタワシです。


[VOON] お月さんと坊や

そうそう、どうでもいいことですが、VOONの色にもちょっとこだわっているのお気づきですか?
今回はお月さんの黄色、前回は「黄金の雨」なのでゴールド(のつもり)、前々回はもちろんバラのピンクです。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/06/24 00:26】 | 今週の録音
トラックバック(0) |


Sleeping
ご無沙汰、、というよりずっと読み逃げすみません。。
かわいい曲ですね!!こういう曲もタワシワールドの大事な一部分ですよね。寝る前にほわっと癒されました。
ありがとう~♪


ゼロシン
こんばんは~

この曲はしりませんでした。
自然な流れで長調と短調が切り替わっていて、暖かく包み込まれるような曲ですね。
さすが中田喜直、そしてさすがタワシさん!
楽譜を持ってるのも凄いし、一日でこのレベルとは。
細かい表現はこれからっていうか、もう完成してますよね^^;

指の傷は大分良くなった様で安心しました。
タワシさんって仕事で紙を扱ってるから、手に切り傷が絶えないんじゃないですか?
お大事になさって下さいね。

あと週一録音も無理しないで下さいね~。
ゼロシンなんて前触れもなく1年ブログ放置したんですから、それと比べたら1カ月くらい休んだって大した事じゃありませんから!
気楽にやっていきましょ~♪
それではまた~^^


かふぇ婆
素敵な曲でした。
それに、細かい表現はこれから~とおっしゃるけれども、
きれいに歌っておられるではありませんか。
指の怪我がまだ完全に回復していない状態で
この演奏レベルを維持できるって、すごいですよー

週イチ録音、楽しみではありますが、
無理をしないでくださいませ。。。。



らべんだ~
たぶん知らない曲だと思うんだけど、でもなんとなく知ってるような懐かしいような気がする曲ですよね。
タワシ童謡はやっぱりいいなぁ。
冗談ではなく、童謡のCD集の発売が出来ると思う~~。



もでらーと
お怪我少しづつよくなってこられたのでしょうか。
良かったです♪
紙で負傷は分かる気がしますけど
床のささくれは何とかして欲しいですね~汗

私も知らない曲だと思うんですが汗
童謡って癒されますね♪
奥行深さみたいなの感じられてやっぱりタワシさん♪

素晴らしい演奏 (*^^)v
かほり
私はタワシさん おはようございます。

私は、「ちいさい秋みつけた」の練習をしています。
そのゴールデンコンビ、サトウハチロー(詞) 中田喜直(曲)両氏による、「お月さんと坊や」という曲も、初めて聴かせていただきましたが、名曲ですね。
それは、いつものように私はタワシさんの演奏がすばらしいからです (♡˙︶˙♡)

ではまた☆


フクママ
知らない曲だと思うけど、題名を知らないだけでどこかでは聴いてるかもしれませんね。
とっても温かくて優しい曲ですね。
日本の童謡らしい雰囲気でてました。タワシさん本当に守備範囲広いな~。


トマト
日本音階ってものがあるんですね~。知りませんでした…。私たち日本人が否応なく懐かしさを感じる理由のひとつは、その日本音階のおかげなのですね。勉強になります。

もちろんいくら日本音階であっても、同じ楽譜であっても、タワシさんやゼロシンさんが弾いて下さる童謡って、どうしてかくも懐かしく温かいのでしょう。いつも素敵な演奏をありがとう(^^)癒されました。




エラニユース
演奏、なんだか癒されました~♪
童謡も良いですね!
素敵な演奏ありがとうございます^^;
この曲、私も知らないですが、確かに懐かしい感じがします。
日本音階ですか、なるほど~。
しかし、歌詞を見に行って、そこで歌も聴いたのですが、歌ってるボニー・ジャックスや中川順子さんの歌声はものすごく聞き覚えがありました。
子どものとき車の中で良く聴いた童謡のカセットはこの人たちが歌ってたのかも^^;


白チェブ
こんばんは。タワシさん、指の怪我と爪、大丈夫ですか?
週一の録音、楽しみですが、絶対無理しないでください。

とはいえ、しっかりと聴きました。しっとりと歌われていて、懐かしく感じました。白チェブ地方も今は梅雨時期。朝晩がひんやりして秋のよう。虫の声が聴こえるようなピアノでした。

こういう曲弾いて右手の薬指は使わないのですか?


コメントを閉じる▲