fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

れんしうかい・ピアノ合宿レポ(1) ぎょーざとフランス音楽とリコーダーと・・・

2012.07.15 (Sun)
深夜3時半近くまで夜更かしして(その真相は今後明らかになります。たぶん)、今朝電車に揺られて東京からつくばへと戻り、世の中は3連休まっただなかというのにその足で職場に向かい(ついでに明日も出勤!)、さすがにお疲れモードのタワシです・・・
でも「れんしうかいのレポ楽しみにしています」というありがたい声がありますので、がんばって更新してみますね。
睡魔に負けて途中で力尽きたらごめんなさい。

かねてからご案内のとおり、
7月14日の巴里祭の日に、オーバーホールして生まれ変わったばかりのグランドピアノが鎮座まします、都内某所のうづら校長先生のお宅で、「ぎょざを食べる会 兼 れんしうかい」が行われ、お師匠様Sを含め12名(うち、お子様1人)の参加で、盛大に(?)行われました。

ごあいさつと、ちょっと指慣らしの後、腹が減っては戦さもできぬ、のことわざどおり、まずは腹ごしらえ。
大きな餃子が大皿でどーんと登場。皮はモチモチ 中はジューシーで、大変美味でございました。
そしてまずはデシーズの皆さんのお披露目タイム。
巴里祭の当日ということで、フランスものやフランスにちなむ曲というテーマで、みんなで順番に弾きました。
選曲も演奏も、皆さんの個性がよく出ていてなかなかよかったです。
タワシは、シャンソンメドレーを弾きました。
♪巴里の屋根の下
♪ムーランルージュ
♪アコーディオン弾き
♪そして祭りは続く
の4曲です。
今回もまた致命的に練習不足でしたので細かいミスは山のようにしましたけど、ピアノのコンディションと場の雰囲気がとてもいいのに助けられ、ここちよ~く演奏できました。

ついでお師匠様Sによるオールショパンプログラムのミニコンサートコーナー。
相変わらず、疲れ知らず(!?)のshig師匠は、ポロネーズ2曲や舟歌などパワフルに弾きまくっていました。
超有名曲なのに意外と弾く人が少ない(?)葬送行進曲も生で聴けて満足です。この曲の中間部ほんとに美しい!
校長先生の子守唄や、夜毎屋女史のポロ1なども、新鮮な感じでよかったです。

今回のれんしうかいでは、みんなでリコーダーのアンサンブルにも挑戦しました。
校長先生宅にはなぜか大量のリコーダーがあり、持参していない人には貸してくれます。
三部合奏が1曲と、カノンが1曲。いずれもシンプルな楽譜ですが、皆さん初見でそれもなかなかいい音で演奏しているのでちょっと感激しました。みんなで集まって本格的に練習したら、これはかなりのところまでいけそうな気がします。ピアノだけでなく音楽全般に素養があるのですね~

アンサンブルといえばアンダンテさんのヴァイオリンの伴奏もしたのです。それもほぼぶっつけ本番で!
そのお話と、夜の11時過ぎからスタートしたタワシのミニレッスンについては、次回の記事で書きます。
しばしお待ちを!

それから、前回記事のコメントへのお返事が遅れていてすみません。もうしばらくお待ちくださいね。
 | HOME |