fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>ボルク ソナチネト長調(第1楽章)
【2012/08/01 10:05】 今週の録音
ここ数日記事を更新できなかったこともあり、前回の記事と連続しての「シューイチ録音」アップとなりました!

これからメガプチおんそうず(8月11日開催予定)に向けて集中したいので、シューイチはさらっとこなそうと思いまして(←「手抜き」という言い方もある?)またまた<子供のころ弾いていた曲>シリーズです。
ボルク(1839~1888)というロマン派時代の無名の作曲家が書いた「ソナチネト長調」から、今日は第1楽章を弾きました。
タワシにとってはかなり思い入れのある曲で、かつて「そなちねおふ」(ソナチネばかりを弾くというオフ会!)で演奏したことのある作品です。
そのときのブログ記事はこちら↓。

そなちねおふ①~<崩壊同盟>
そなちねおふ②~子供には難しい第2楽章

このソナチネは、音の運びも和声もとても素直です。初めて聴いて(弾いて)も、いつかどこかで聴いた(弾いた)ような気がするタイプの曲かもしれませんね。
ただ、ロマン派時代の作なので、(今回は録音しませんでしたが)第2楽章などには明らかにロマンの香りが感じられ、ソナチネアルバムの古典派ソナチネとは一線を画している面もあります。

いつも録音ではリピートは弾かない習慣のタワシなのに、今回ぼっとしていたら(爆)、提示部でついリピートしてしまいましたので、後半もそれにあわせて繰り返しました。


[VOON] ボルク ソナチネト長調 第1楽章

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる