FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

07 | 2012 / 08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





タワシも参加する「メガプチおんそうず」という名のオフ会が近づいてまいりました♪あと1週間です!
「メガとプチが一緒になって、大きいのか小さいのかよくわからない」という声もありますが(笑)ソロタイム、BGMタイム、連弾、2台ピアノと盛りだくさんの催しです。

ソロタイムでは、スカルラッティのソナタK380を弾きますよ~!
らべんだ~さんは「タワシスカル」などと略して呼んでいますが、他の人には完全に意味不明ですね。でもなぜかこの響きが気に入って来ました。
K380といえば、先日の「れんしうかい」で、お師匠様ズ改めオショーズ(←うづら校長から、そう呼んでほしいという要望がありましたので!)の皆様にみっちりレッスンをつけていただいた曲です。
レッスンで言われたように、輝かしいトランペットのファンファーレや、どっしりとリズムを刻む太鼓の響きを意識して、ピアノ1台の音色でクリアに弾き分けられたらいいなあと思います。
そして「楽しく!楽しく!」弾くことを、何より目指したいと思っています。
相変わらずミスタッチや音抜けは無くならなくて、自分ってつくづくぶきっちょだな、と悲しくなったりもしますが、でも「退屈でつまらない演奏」にはしない自信だけはあります!

それにしても以前のタワシに比べたら、本当にバロック音楽に対する食わず嫌いがなくなってきたと思います。
昔から聴くのは嫌いじゃなかったですが、自分が弾く分にはものすごい苦手意識がありましたからね。
オショーズはじめリアルでお会いするピアノ仲間の皆さんが、ほんとうに楽しそうにバロックを弾いている表情やその音に生で触れると、自分も弾いてみたいな~と自然に思えるようになってくるんですよ!
今は「通奏低音」の弾き方を独学で勉強中です。この話はいずれ改めてしようと思ってますが、これまたかつてのタワシからは考えられないことかも。
亀の歩みでもやっぱり成長はしているんですねぇ。
でもやっぱりインベンションだけはいまだに弾きたいと思わんな~(爆)

BGMはいまだ何を弾くか絞れていません。物部一郎さんの曲は何か1曲弾きたいと思っていますが、ほかにこれまでタワシが録音アップしたレパートリーの中で、何かリクエストありますでしょうか。
(オショーズの皆さんと違ってリクに応えられる確率は低いですが・・・)
さらに合わせものタイムではブルクミュラーの「スティリアの女」の2台ピアノ版を弾く予定です。
この曲集、第1ピアノは普通にブルクの25番練習曲を弾くのみ。それに第2ピアノが対旋律をつけてくれるという趣向なのです。
タワシはもちろん第1ピアノですよ~ 第2ピアノはshig師匠がつけてくださいます。
さてどんな演奏になるでしょうか。ブルグミュラーなんて本当に遠い遠い記憶ですから、そろそろまじめに練習しないとマズイですね。

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +