fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

2台ピアノでブルグミュラー♪
【2012/08/07 10:14】 Classical music(ロマン派・国民楽派)
全記事でもちらっと書きましたが、8月11日の「メガプチおんそうず」は2台ピアノのある会場なので、プログラムには2台ピアノの曲も盛り込まれてます。
「のだめカンタービレ」で千秋とのだめが弾いたモーツァルトのK448とか、ソナチネアルバム14番としても知られるK545をグリーグが2台ピアのように編曲したものとかが、生演奏で聴けるので今からワクワクです。

タワシもshig師匠とブルグミュラー2台版で共演しちゃいますよ~♪
ブルグミュラー2台版とは、アルフレッドバトラーという人がブルグの「25の練習曲」のすべての曲に、もう1台のピアノで伴奏をつけたもの。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.piano.or.jp/report/02soc/bma/2009/02/20_8004.html

タワシは「スティリアの女」を弾きます。
シュタイヤー舞曲というタイトルで呼ばれることもあるこの曲、日本語のタイトルが派手に違いますが(笑)、shig師匠によると一般に流通している「~女」のほうは誤訳かも。
師匠曰く
フランス語って名詞に男性女性をつけなきゃならないんで、無生物にも便宜上男か女かつけるんです。
んで、小さな楽曲はどうやら女性形にする慣習があったようで、たとえばF.クープランの作品の表題の日本語訳がやたら「~の女」になってるのも無理やり女性名詞にした結果なのでしょう。
ブルクミュラーもその習慣を踏襲したということだと思います。

ってことです。
う~ん、勉強になりますね。

当日は他にも、のんびりくろねこさんが「貴婦人の乗馬」ゼロシンさんが「やさしい花」をそれぞれshigさんの第2ピアノに合わせて演奏します。
皆さんも近くにお仲間がいたらどうですか?
といってもバトラー版は現在絶版で入手困難とか。残念ですね。

2台版「スティリアの女」YOUTUBEに動画があったので貼り付けておきますね。

2台ピアノ ブルグミュラー スティリヤの女 BURGMULLER "THE STYRIENNE"

※前記事のコメントのお返事もう少しお待ちください。今日はシューイチ録音を録るつもりなのでそれが済み次第レスします。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる