fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

望まれて弾く、ということ。
【2012/08/11 06:50】 雑記(@ピアノ)
信徒数の割には奏楽者、つまりピアノの弾ける人が多くて、うらやましがられることも多いわが教会ですが、平日の夜はさすがに教会に来ること事態が困難な人が多くて、水曜夜の聖書勉強会では今のところタワシが一人で奏楽の奉仕を担っています。
そのタワシも残業があったりしていけない日もかなりあり、そんなときはアカペラ状態で賛美歌を歌っているそうです。

「ヒムプレイヤー」という賛美歌のカラオケのようなものもあるにはあるのですが、奏楽者のまったくいない教会はともかく、日ごろ生伴奏になれた人たちにはすごく抵抗があるようで、ウチの牧師先生もはっきり「あんなのを使うくらいだったらアカペラのほうが絶対いい!」と言い切っています。

水曜の夜、勉強会の始まる前にある信徒さんが「わ~い♪今日はタワシさんのピアノに合わせて賛美できるんですね。うれしいです!」とニコニコしながら声をかけてきました。するとその場にいたほかの人も同意し、さらに、タワシさんが来ない日は賛美の時間がさびしく物足りない、と言うのですよ~。

タワシのピアノをそんなに喜んでもらえて、照れくさいと同時に、身に余るありがたさだと感じています。
いつまで経っても「ソナチネに毛の生えた(?)」レベルから先に進歩しないし、ミスタッチ多いし、楽譜捏造癖はあるし、要するにお世辞にも上手とはいえないピアノを弾き続けているタワシですが、そんなタワシがだれかに「望まれて」ピアノを弾いてい折るなんて、考えてみたらものすごいことです。

「人前で弾くこと」自体はいつまで経ってもどきどきして苦手なタワシだけれど、「(気心の知れた)誰かのために弾くこと」は好きなんです。はっきりと喜びを感じます。
今日の「メガプチおんそうず」は、もちろん、ネットでもリアルでもつながっている大事なピアノ仲間の皆さんと一緒にこころから楽しみたい、という思いで臨みます。
もちろん、それで指が早く廻るようになったり、ミスタッチが減ったりするわけでは決してないので、今日も皆さんがあきれるくらいミスだらけの演奏をすると思いますので、その辺は覚悟してほしいですが(苦笑)
そういうわけでご一緒する方々、今日はどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる