FC2ブログ





スタジオ練習と、速すぎるメトロノーム表示の話。 

ご心配おかけしましたタワシの風邪ですが・・・
元からたいしたことなかったのか、それともタワシが意外と抵抗力があったのか、はたまた「れんしうかい」に絶対行きたい!という気力の勝利かわかりませんが、昨日にはほぼ回復し、仕事も普通にこなしたうえ、その後スタジオにグランドピアノ練習にまで行ってきたのでした~!
やっぱり、ミニレッスンを受けるバッハの曲をグランドで一度は弾いておきたかったんですよ。

病み上がりにもかかわらず(そんな大病じゃないでしょうが?)意外と、鍵盤が重いとは思わなかったですね。
グランドだとますます指が動かなくなるのでは?と心配してましたが、アルマンド(Allemande)もエア(Air)も、シューイチ録音のときよりはかなり落着いたテンポで練習したせいもあって、案じてたほどではなかったです。もちろんデジピと勝手の違う戸惑いは、無いといえばうそになりますが。

スタジオには、電子メトロノームが(紛失防止のため)壁から鎖で結わえてあり「ご自由にお使いください」と書いてあります。メトロ君が嫌いなタワシは、これまで使おうと思ったことも無かったのですが、昨日はちょっと気が向いて楽譜の表示どおりにメトロ君を設定して合わせてみました!
Airの、四分音符=80というのはまあ妥当として、驚いたのはAllemandeで、同じく四分音符=80なのですが、三十二分音符が頻発するこの曲では、これはかなりの高速!!
プロアマ含めいろんな演奏を聴きましたがこれだけのスピードで弾いている人はごくごく少数でしょう。少なくともぶきっちょタワシには絶対無理!ためしに弾いてみて2,3小節で撃沈しました。
さらに驚いたのはSarabandeです。サラバンドは非常にゆっくりした舞曲というイメージがあり、遅すぎて体内時計とあわない、などといつもぼやいているタワシですが、楽譜の速度表示は四分音符=85!速いです!速すぎます!
やっぱり全音の安物(普及版)は信用できないな~と、がっくりしました。
帰ってからSNSの「れんしうかい」の連絡用コミュでこの話をしましたら、shig師匠の興味深いお言葉が~
「過ぎるメトロノーム指定にはカラクリがあったりなかったりするのですがそのうち記事にすっぺかな...」
う~ん。なにがあるのだろう。気になりますね。
記事になったあかつきには師匠の了解を得て皆様にも紹介したいと思いますので、乞うご期待です!

ではそろそろ出かける準備をします。
前の記事にコメントいただいたままお返事できていないものがあるのですが、時間がないので後ほどレスさせてくださいね。

次回記事はもちろんれんしうかいのレポになります。音は一応並んではいても、本人もよくわかっていないまま弾いている(爆)というバッハ先生の曲、お師匠様たちに何と言われることやら。。。タワシの報告を楽しみにお待ちくださいませ。
[ 2012/09/08 06:49 ] スタジオ(Gpiano)練習 | TB(0) | CM(6)