fc2ブログ

<今週の録音>シューベルト 最初のワルツ集より

本番前でかなり追い詰められていますが、シューイチ録音は意地と根性でやっちゃいます!
先日のメヌエットに続き、またまたシューベルトさんの登場です。
今回はワルツ。
「36のオリジナル舞曲集(最初のワルツ集)D365」の中から、第1曲と第2曲を弾きました。

前36曲からなるこの曲集の中で第2曲(←この演奏では0分19秒あたりから始まる)が、特に有名だそうです。
楽譜の解説の受け売りですが、初版(1821)では「悲しみのワルツ」と題されていたのに、1826年「憧憬のワルツ」として、なんとベートーヴェンの名前で出版され、有名になったとか。シューベルトもベートーヴェンも存命中のできごとというから驚きです!今の時代では“そんなのアリ~?”と叫びたくなるようなことですけど、当時はそんなことっもあったんでしょうかね。
確かにこの第2番は、メロディが美しいだけでなく、エンハーモニック(同名異音)を生かした転調が印象的で、なかなかの傑作だと思います。
この第2番をメインに、導入部代わりとして同じ変イ長調の第1番を、リピートなしでさらりと弾いてみました。

第2番は、和音の中で、弱い4と5の指が弾くメロディーを、伴奏に埋もれないように引き立たせるのがかなりしんどいです。
タワシもまだまだ練習中です。
が、今週はこれ以上、本命曲以外にかかわっている時間はないため、見切り発車で、思いっきりビフォー版を公開します。
毎度のことながらお聴き苦しくってすみません・・・


[VOON] シューベルト 最初のワルツ集より

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる