FC2ブログ





リベンジピアノの原点!「東京文化会館・鑑賞室」へ、再び・・・ 

三日ほど前のことになりますが、タワシは某ピアノサークルのオフ会に、久しぶりにエントリーしました。
ここは、タワシがピアノを本気でやり直そうと思ったとき、最初に出会ったサークルです。
そして生まれて初めて、SNSのオフ会というものを経験したところでもあります。
日時は好評のうちに無事終了した「美味しい音楽」から約1ヶ月後の10月27日(ひと月に1度は人前演奏の機会を作りたいのでちょうどいい間隔かな)夜の6時45分からです。
都民でないタワシにとってはもう少し早い時間だとありがたかったのですが、普通ならパスしそうな夜間開催のオフ会にエントリーしたのは、その会場に理由がありました。

会場は、上野の「東京文化会館」なんです!
というと「すごい!あの有名な~!?」と驚かれると思うのですが、文化会館といってもホールではなくて、4階の資料室(音楽図書館)の隣の「鑑賞室」という部屋です。
http://www.t-bunka.jp/library/room.html

このサークルは開設当初から、「鑑賞室」を月例会の会場に使用してきました。が、諸事情で2009年の10月を最後にここを使用できなくなり、活動拠点を他の場所に移しました。
公私共に多忙で日程が合わなかったり、、ほかのサークルと繋がるようになったりして、タワシのほうもそれと足並みをそろえるように、このサークルとは疎遠になりました。
でも今回特別に、鑑賞室でのオフ会が復活する、との情報を得たタワシ。
自分にとって再出発の原点であるこの場所で、このピアノで、ぜひまた演奏してみたい、という思いでいっぱいになって、早速エントリーしました。

曲は、以前れんしうかいでも見てもらったことのあるバッハ曲・メイソン編の、「ガヴォットニ長調(無伴奏チェロ組曲第6番より)」にしました。
懐かしのピアノとの再会にわくわくしながら、これから練習に励みます!

YOUTUBEを探しましたが、タワシが弾こうとしているピアノソロバージョン(メイソン編)の演奏が見つからなかったので原曲のほうでお聴きください♪

[Mischa Maisky] Bach Cello Suite No.6-5 Gavotte
[ 2012/10/06 08:40 ] 日記 | TB(0) | CM(9)