FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>ラウロ「ベネズエラワルツ第4番」

おんそうず直前ですがシューイチは、公約どおり(?)アップします。
どこかの党のマニフェストよりは、よっぽど誠実に実行していますよ(笑)
おんそうずで弾く曲の現状版でもと思ったのですが、結局おんそうずとは何の関係もない曲になりました!
今年の3月ごろ熱心に弾いていたものの、モノにならないまま、いつの間にやらあわや立ち消え、というところ、たまたまファイルを整理していて楽譜が目に留まったので、救済(!?)しました!

この曲は、クラシックギターの曲なので楽譜は「一段譜」です。
121115_2249~01_Ed

これを見ながら、多少音を加えたり音域を変えるなどの若干のアレンジをして弾いてます。三段譜と同じく、慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、コツをつかめばそんなに難しいことはありません。

この曲は20世紀に書かれた曲なので、時代相応に近代的な響きがしますね。砕けた言い方をすれば、ちょっと不思議系といいますか・・・
長調と短調の間をめまぐるしく揺れ動き、和声的にもかなり大胆な進行があったりします。
とはいえタワシの苦手な無調音楽というわけではなくて、調性感はちゃんと保たれています。
たまにはこの程度の近代的な要素のある曲は弾いておいたほうがいいかも・・・いや本当は、わざわざこんなギター曲からの編曲なぞ弾かなくても純粋なピアノ曲でいくらでもあるんですけどね、印象派以降は譜読みがしんどくて・・・(汗)

それから、「ワルツ」という言葉から連想する曲想とはかなり違う、というのもこの曲の特徴ですね。
4分の3と8分の6という二つの拍子の要素が混在しています。実際にはテンポがかなり速いので一小節単位で拍を感じるということになりますが。

とにかくまだ、音を押さえるのに精一杯な段階で細かな表情をつけている余裕がなかったし、もうちょっと主旋律と伴奏音型をクリアに弾き分けたかったんですがそれも出来ず、課題が多いですけど、現時点でこれが精一杯。。。これ以上やると、おんそうずに響きますからね。(もう十分に響いてる?)

ではでは、いつものタワシの選曲とちょっと毛色が違うかもしれませんが聴いてみてくださいませ~


[VOON] ラウロ ベネズエラワルツ第4番

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる