FC2ブログ





クリスマス礼拝とキャンドルサービス♪ 

遅くなりましたが、12月23日のクリスマス礼拝と24日のキャンドルサービス礼拝のご報告をします。
郵便局に勤めているタワシ、職場が忙しい盛りなのに、奇跡的に連休が取れました!(もちろんその分ほかの日に働きますよ)
というわけで二日間ともピアノ伴奏の奉仕をつとめさせていただきました。

23日の礼拝は、メッセージや賛美歌がクリスマスバージョンであるほかは、基本的には普段の礼拝と大差ありません。
「もろびとこぞりて」や「ふけゆくのはらに」などの定番曲を歌いました。
「ふけゆくのはらに」はタワシの好きな賛美歌のひとつです。
クリスマスの定番曲の中では「ああベツレヘムよ(しずかにねむれる)」とこの曲が、特にお気に入りなのです。
ほかにもいい曲がたくさんあり、この時期にしか歌わないのはさびしいほどです。

ポットラック(持ち寄り)の昼食タイムをはさんで、午後はクリスマス祝会。
教会員が子供、中高生など、5つのグループに分かれて出し物を披露します。
タワシは女子宣教部(婦人部)の一員として、ゴスペルの名曲「OH HAPPY DAY」をみんなと一緒に歌いました。
事前の練習にまったく参加できなかったので、本番にも出るつもりはなかったのですが、間際になって強引に誘われてことわりきれず・・・
クチパクでもいいとのことでしたがさすがにそれはしませんよ~
覚えきれず怪しいところは、かなりごまかしましたけど・・・(汗)何やかやいいつつ、結構楽しかったです。
今年は、採点して順位を競うようなことはなく、参加賞の韓国製ラーメン5コをいただいて岐路につきました。

そして、一夜明けて、クリスマスイブ。
この日のキャンドルサービスでは、タワシのソロ演奏(「マリアの子守唄」)もあるし、牧師先生のベースとタワシのピアノの2重奏(「グリーンスリーブス」)もあります。
2重奏のほうは、なんと礼拝開始一時間前まで、一度も合わせたことがないという状態。しかも牧師先生はコードはわかりますが五線譜の楽譜が読めないんですよ。(でもバンドの経験も豊富で演奏自体はお上手です♪)
タワシもお尻に火がつかないと動かないほうですが、上には上が?
練習ではこれで大丈夫なのかというできばえでしたが・・・さてどうなるのか・・・

キャンドルサービスは予定より10分ほど遅れて始まりました。
キャンドル点火のあと、演奏と聖書朗読を交互に繰り返し、最後にショートメッセージ(説教)という構成です。
曲目は、
♪まぶねのなかに(子供のヴァイオリン演奏)
♪戦場のメリークリスマス(ヴァイオリン&ピアノ)
♪マリアの子守歌~Sleep,My Little Jesus(タワシのピアノ)
♪グリーンスリーブス(牧師先生のベース&タワシのピアノ)
皆それぞれ持ち味を出した演奏だったと思います。
戦メリのピアノは教会一のテクニシャン マサ君です。ヴァイオリンとの息もぴったり、さすがの堂々とした演奏で安心して聴いていられました。
タワシのソロは最初ちょっと緊張してしまって、子守唄なのに音色が硬かったかな・・・
でも大きなミスタッチもなく無事に弾き終えました。
牧師先生とのデュオも、あの練習時間の短さを思えば、よくやった!
ソロも2重奏ももう少し練習時間があれば・・・と思いましたが、いつもこの時期は仕事の繁忙期とかぶるのよね~ まあ、それも見越して早めに準備にかかればいいんでしょうけど。

会心の出来とはいえなかったけれど無事に役目は終えました。
選曲がよかった。優しい曲で癒された。と、信徒さんから声をかけていただきました。
牧師先生は日ごろからタワシのことをほとんど過大なくらいに評価してくださっています。この日も「タワシさんがピアノを弾くと礼拝が格調高くゴージャスになる」などと意味不明なことを言っていました・笑笑笑

[ 2012/12/26 22:04 ] 教会のpianist | TB(0) | CM(10)