FC2ブログ





タワシ的・2012年総括(前編) 

今年も、あと2日を残すのみとなりました。
お友達のブログも、今年一年を振り返る記事がずらりと。
今年弾いた曲をリストアップしている方も多いですね。
相変わらず大曲にはほとんど縁がなくて、見開き1~2ページのささやかな小品たちばかり弾き散らかしたタワシがそれをやると、もう収拾がつかなくなります(苦笑)そもそも自分でもまったく把握していないし。
なのでこの1年参加したオフ会、練習会を中心に今年を振り返ってみます。

れんしうかい@Sleepingさん邸(2月9日)
Sleepingさんの愛器ディアパゾンちゃんと初対面。
遠路はるばる、トマトさんも参加してくれました。
タワシは、バッハの「ガヴォットニ長調」(無伴奏チェロソナタからの編曲)とメンデルスゾーンの無言歌より「信頼」をレッスンしてもらいました。

「お師匠様sの演奏を聴く会」(4月21日)
オショーズ(お師匠様s)の自宅に押しかけ、3人のオショーズの生演奏で、「ショパンが愛したピアノ」として有名なプレイエルのグランドピアノの音色を堪能しました。
オショーズの演奏に先立ってタワシたち弟子組(デシーズ)も「前座」として演奏。なんと前座組は全員ショパンを弾くことに!
タワシはショパンのマズルカを2曲弾くも、初体験のプレイエルにに戸惑っているうちに曲が終了。。。

ピアノDEデート♪with イルカさん(5月1日)
ブログ友達のイルカさんと、都内のスタジオで弾き合い会をしました。
一時間はYAMAHA、一時間は奮発してスタインウェイの部屋を借りました。
イルカさんがつつましい方なので(?)結果的にほとんどタワシがピアノを独占してしまうことになりました。
イルカさんのお好きなシャンソン、タンゴ、カンツォーネを中心に10数曲弾きました。

「第1回 バロックの花束」(5月28日)
その名のとおりバロックの曲限定のコンサート。
会場は多摩市のスタジオでピアノのほかに電子チェンバロがあり、参加者の好みで弾き分けます。
タワシは、ピアノでツィポーリのソナタロ短調(抜粋)を、初体験のチェンバロ(白と黒が逆の鍵盤!)でフィオッコの「アングレーズ」と「アレグロ」を弾きました。
このコンサートをきっかけに、苦手意識を持っていたバロックとの距離が、かなり縮まったような気がします。

巴里祭のれんしうかい(別名・ぎょーざのれんしうかい)(7月14~15日)
オショーズのひとり・うづらさんのお宅のオーバーホールしたての、グランドピアノを使っての練習会です。
おいしい餃子をたらふく食べ、みんなでみっちりピアノ三昧の一日を過ごすも時間が足らず、なんとお泊りさせてもらいことになりました。
まずは当日が巴里祭の日ということで、フランスものやフランスにちなむ曲というテーマで、みんなで順番に弾きました。タワシはシャンソンメドレーを演奏。
次いでオショーズによるオールショパンプログラムのミニコンサート。
そしてアンサンブルタイム。リコーダーの合奏やアンダンテさんのヴァイオリンの伴奏をエンジョイしました。
そして、<まったくミニじゃない>レッスンタイム。
タワシはスカルラッティのソナタ2曲を見てもらいました。

メガプチおんそうず@2台ピアノ(8月11日)
都内某所の2台ピアノのある会場でのオフ会でした。
炎天下汗だくになりながら会場までてくてく歩いたのを覚えています。
そしてピアノが2台とも悲しいくらい音がひどかったことも。
そんな中でも、ソロ、連弾、2台ピアノと、大いに楽しんだ面々。
第2ピアノでオショーズにとても難しいけどとても素敵な伴奏をつけてもらい、ブルグミュラーのスティリエンヌを弾いたタワシでした。
仕事から急いで駆けつけてくれた金魚さんとは、この日が初対面でした。

れんしうかい @NEW Sleeping邸(9月8日)
Sleepinさんの新居で、一段といい音になったディアパゾンちゃんを囲んでの、れんしうかいでした。
タワシのミニレッスン曲は、フランス組曲第2番からAllemandeとAir。
この日のタワシは いつもにも増してできの悪い生徒だったです。
ゆっくり練習の大切さを教わり、この日からしばらくの間、ゆっくり練を真面目に続けたのですが、やっぱりいつの間にか挫折・・・
それでも、いい体験になりました。

「美味しい音楽」コンサート @所沢市民文化ホール「ミューズ」(9月29日)
チキンハートゆえ「ホールで演奏するなんて絶対考えられない!」と思っていたタワシが、なんとホールの舞台で弾きました。
美味しい音楽、というユニークなコンセプトのもと、タワシが選んだのは「チリビリビン」などナポリターナ5曲のメドレー。アレンジも頑張りました。
あれだけ怖がっていたホールのステージですが、とにかく音響がすばらしく、ピアノの音色を楽しめながら弾けたのはほとんど奇跡でした。
ブログのお友達が応援に来てくださいましたよ。

長くなりましたので続きはまた後ほど。



[ 2012/12/30 09:19 ] 雑記(@ピアノ) | TB(0) | CM(12)