fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音>Great Is Thy Faithfulness(主のまことはくしきかな)

2013.01.05 (Sat)
2013年最初のシューイチ録音です。
新年早々、またしても期限の土曜日、それも夜のアップになってしまいましたね。
これがお決まりのパターンにならなければいいのですが。

年の初めの1曲に本当はバッハの何かを弾きたかったのですが、なかなかアップできるような出来にならなくて。
どうしようかと途方にくれていたとき、ひとつの思いが与えられました。
これまで録音をアップしたことがありませんでしたが、タワシが教会の奏楽者としてピアノを弾いていることは何度もこのブログで触れていますよね。教会のpianist というカテゴリまで作ってあるし。
タワシの弾く賛美歌を聴いてみたいと言ってくださった方が以前いらしたなぁと思い出し、シューイチで取り上げてみることにしました。
日曜も出勤のときは礼拝を欠席するなど、決して敬虔で模範的なクリスチャンとはいえないタワシですが、でもイエス=キリストを心から信じている者です。
その信仰告白の意味も兼ねて、好きな賛美歌の中から1曲弾かせていただきました。
原題を「Great Is Thy Faithfulness」といい、日本では、讃美歌第二編191番「主のまことはくしきかな」として知られています。また別の訳詞、別のタイトル「父の神の真実」で歌われることもあるようです。
作詞は Thomas O. Chisholm (1866-1960) 作曲は William M. Runyan (1870-1957) という人です。
歌詞もいいのですが、音楽的にも美しい曲です。1小節目に早くも登場するオーギュメントの響きが素敵です。

ミスタッチや音抜けも例によってしっかりある、つたない演奏ではありますが、この曲で表現したい想いは音に託せたと思っています。
よろしければお聴きください。
(3節まで演奏していますが、1節はほぼ楽譜どおり、2,3節は即興でアレンジしています)


[VOON] Great Is Thy Faithfulness
 | HOME |